建立900年 特別展「中尊寺金色堂」

1/23(火)~4/14(日)

東京国立博物館 本館特別5室
東京都台東区上野公園13-9

天治元年(1124年)藤原清衡(1056~1128)によって建立された東北地方現存最古の建造物・国宝・中尊寺金色堂。国宝の仏像11体や工芸品など全50点や、8KCGで金色堂を原寸再現展示。
月曜休館(2/12・3/25開館、2/13休館)。
一般1,600円、大学生900円、高校生600円、中学生以下無料。
会期中、一部展示替えあり。

国宝「阿弥陀三尊像」平安時代・12世紀 岩手・中尊寺金色院蔵
左:国宝 「増長天立像」 平安時代・12世紀 岩手・中尊寺金色院蔵
右:国宝 「持国天立像」 平安時代・12世紀 岩手・中尊寺金色院蔵
国宝 「紺紙金銀字一切経(中尊寺経)」平安時代・12世紀 岩手・中尊寺大長寿院蔵
https://chusonji2024.jp/