岩﨑家のお雛さま

2/17(土)~3/31(日)

静嘉堂@丸の内
東京都千代田区丸の内2-1-1 明治生命館1F

岩﨑小彌太(1879~1945)の還暦を祝し、丸平に特注した61人に及ぶ「木彫彩色御所人形」や丸平文庫が所蔵する岩﨑家旧蔵の御所人形を展示するほか、岩﨑家ゆかりの「白綸子地松竹梅鶴模様打掛」(個人蔵)を初公開。
月曜休館(3/4開館)。
※3/4(月)はトークフリーデーとして特別開館
一般1,500円、大学・高校生1,000円、中学生以下無料。

三井記念美術館との相互割引
「三井家のおひなさま 特別展示 丸平文庫所蔵 京のひなかざり」
2/10(土)~4/7(日)
会場:三井記念美術館
静嘉堂@丸の内「岩﨑家のお雛さま」半券で「三井家のおひなさま」入館料一般 200円引、大高生 100円引。
「三井家のおひなさま」半券で、当館「岩﨑家のお雛さま」入館料が一般・大高生ともに200円引。
他の割引との併用不可。

五世大木平藏「岩﨑家雛人形」のうち内裏雛
昭和時代初期(20世紀)静嘉堂文庫美術館蔵
五世大木平藏「御所人形 お福の花見」
昭和時代(20世紀)丸平文庫蔵
国宝 建窯「曜変天目(稲葉天目)」
南宋時代(12~13世紀)静嘉堂文庫美術館蔵
重要文化財 野々村仁清「色絵吉野山図茶壺」
江戸時代(17世紀)静嘉堂文庫美術館蔵
「白綸子地松竹梅鶴模様打掛」
明治40年(1907年)頃 個人蔵
静嘉堂文庫美術館
東京・丸の内にある美術館。国宝7件、重要文化財84件を含む、およそ20万冊の古典籍(漢籍12万冊・和書8万冊)と6,500件の東洋古美術品を収蔵。