占い鑑定館 令和(9月号)

姓名判断や九星気学などを組み合わせたハイブリッド占い
この道35年の鑑定で、悩み解決の切っ掛けを掴む

新型コロナウイルスの発生からはや数ヶ月、未だ収束する気配はなく、誰もが不安な生活を強いられている現在、様々な悩みを抱えている人も多いことだろう。そんな心配事に解決の糸口を示し新たな一歩を踏み出す指針を与えてくれるのが『占い鑑定館 令和』だ。

ここの館長、神山大仙先生は、この道35年の経験があり、日本全国を巡りこれまでに万単位の人数を鑑定してきた実績の持ち主。鑑定方法は、姓名から画数を算出し、それに基づきその人の性格や趨勢・運勢などの解釈を得る〝姓名判断〟や、生年月日による九星と干支・五行を組み合わせ方位の吉凶を知る〝九星気学〟などが主だが、実際はさらに手相なども組み合わせて視る。先生曰く、姓名も生まれも手相も、突き詰めれば結局どれもたどり着く頂点は同じになるとのことで、それらを複合的に捉えることで、より的確なアドバイスをおくることができるのだそうだ。

先生の周囲には子供の頃から霊感のある人が多かったそうで、実際に叔母が霊媒師とのこと。容易には説明のできない不思議な出来事も数多く体験してきた。そんな環境で育ったので、占い師を生業とすることも自然な流れであり、易学の先生に師事したのがこの道の始まり。その後、占いの道を目指し神霊の世界へ。ここでも様々な奇跡体験を目の当たりにし「神の使い」の称号を得て人助けの道を邁進し運命鑑定に。「○○の傾向があるから○○に気をつけなさい」と言うだけではなく、さらにこうすると良いと提案までするのが『令和』の運命鑑定の魅力だ。

鑑定とは、その人に何が足りないか、何が悪いのかを姓名判断や九星気学、手相などから判断し、補ってあげるのが目的。運を売るのが仕事なので、受ける側も、素直に聞いて受け入れることが大事。先生は日本各地を巡ったことがあり、その経験上、茨城の人は頑なで、話を聞かない人がわりと多い印象だとか…(苦笑)。悩みは鑑定してもらったからそれで解決するというものではなく、そのアドバイスを活かして、一歩踏み出せるかどうかが重要。せっかく鑑定してもらうのだから、それで満足して終わらせず、切っ掛けを活かすのが吉。行動を起こして初めて鑑定は完結すると言えよう。

家相 改名 地相 名付け

恋愛・結婚問題
独身の兄弟、子供がいる
自分が独身で将来が不安
良縁に恵まれない
良い再婚相手が欲しい
不倫、DVに悩んでいる
子宝に恵まれない
など、その他

仕事・家庭問題
病気、災難が多い
仕事、人間関係で悩んでる
仕事が長続きしない
不登校、引きこもりがいる
いじめ、パワハラに遭ってる
将来に希望が持てない
など、その他

鑑定料 3,000円

予約時に「いーじー見た」で、1,000円OFF!!

店舗情報
予約専用電話 080-3717-0783
住所 つくば市遠東1371-1(ラーメン豚男爵さん隣)
営業時間 13:00〜19:00
定休日 不定休(予約除く)
予約メール reiwayoyaku@gmail.com
メールに名前、生年月日、予約希望日時の記入を。