企画展示「性差(ジェンダー)の日本史」

10/6(火)~12/6(日)

国立歴史民俗博物館 企画展示室A・B
千葉県佐倉市城内町117

重要文化財やユネスコ「世界の記憶」を含む280点以上の資料を通して、男女の区分、ジェンダーが日本社会の歴史のなかでどんな意味をもち、どう変化してきたのかを問う、歴史展示。
月曜休館(11/23開館、11/24休館)。
一般1,000円、大学生500円、高校生以下無料(大学生、高校生、専門学校生などは学生証提示)。


重要文化財 「柄杓を持つ女性埴輪」 栃木県甲塚古墳出土 6世紀後半 下野市教育委員会蔵
大学共同利用機関法人 人間文化研究機構|大学共同利用機関法人 人間文化研究機構|国立歴史民俗博物館