梅原龍三郎と藤田嗣治 FRANCE⇔JAPON UMEHARA et FOUJITA

10/3(土)~12/13(日)

笠間日動美術館
笠間市笠間978-4

奔放な筆さばきと壮麗な色彩で知られる梅原龍三郎と、繊細優美な「乳白色の裸婦」を描いた藤田嗣治。フランスに渡った二人の画家の軌跡を、彼らが傾倒した画家や影響を及ぼしあった画家たちの作品も含め展示。
月曜休館(11/23開館、11/24休館)。
大人1,000円、65歳以上800円、大学・高校生700円、中学生以下無料。

マリー・ローランサン「バラ色の帽子の女」
1929年 笠間日動美術館蔵
笠間日動美術館
茨城県笠間市にある美術館です。企画展示館、フランス館、日本館、野外彫刻庭園などに数多くのアートコレクションを展示しています。