三井記念美術館コレクション特別展           国宝の名刀「日向正宗(ひゅうがまさむね)」と武将の美

開催中~2021年1/27(水)

三井記念美術館
東京都中央区日本橋室町2-1-1 三井本館7F

所蔵の、国宝「日向正宗」、国宝「名物徳善院貞宗」、重要文化財「号加藤国広」はじめ国宝2点、重要文化財7点の名刀をすべて公開。また、武将や大名家が所持した茶道具や漆工品、能面なども紹介。
月曜休館(1/4・1/11開館、12/26~1/3・1/12休館)。
一般1,300円、大学・高校生800円、70歳以上1,000円(要証明)。中学生以下無料。
オンライン事前予約制。

「国宝 短刀 無銘正宗 名物日向正宗」 1振 鎌倉時代・14世紀 北三井家旧蔵
三井記念美術館
約350年の歴史を持つ三井家が江戸時代から収集した、日本と東洋の優れた美術工芸品約4000点、切手類約13万点を収蔵。
PAGE TOP