テート美術館所蔵 コンスタブル展

開催中~5/30(日)

三菱一号館美術館
東京都千代田区丸の内2-6-2

瑞々しい風景を描いた、19世紀の英国の画家ジョン・コンスタブル。テート美術館所蔵の40点にくわえ、国内所蔵含む全85点を展覧。
同時代の画家の作品20点あまりも紹介。
月曜休館(3/29・4/26・5/3開館)。
一般1,900円、高校・大学生1,000円、中学生以下無料。

ジョン・コンスタブル「フラットフォードの製粉所(航行可能な川の情景)」 1816-17年、油彩/カンヴァス、
101.6×127.0cm、テート美術館蔵 ©Tate
テート美術館所蔵 コンスタブル展|三菱一号館美術館(東京・丸の内)
19世紀英国の画家ジョン・コンスタブルは、自国の風景画を刷新し、評価を引き上げました。日本で35年ぶりとなる本展では、テート美術館所蔵の40点にくわえ、国内所蔵含む全85点を通じて、コンスタブルの風景画を展覧します。