さくらそう品種展

4/17(土)~4/25(日)
9:00~16:30(入園16:00まで)


国立科学博物館 筑波実験植物園
つくば市天久保4-1-1 
TEL.029-851-5159

現在では絶滅危惧植物となったサクラソウ。江戸時代には園芸品種として様々な種類が作られ、今日に至るまで楽しまれている。科学的に江戸時代の人々のサクラソウに対する嗜好や知恵を探り、筑波大学が保有する100種類を超える園芸品種を江戸時代から続く伝統的な方法で展示。
4/19(月)休園。
一般・大学生320円、高校生以下と65歳以上無料。

4/18(日)は入園無料。→4/18(日)は、科博オープンラボの延期により、有料に変更となりました。※4/14現在。

※今年は、さくらそうの販売は中止。

さくらそう品種展 - 筑波実験植物園(2021年4月17日~4月25日)
100品種を超える、日本屈指の展示数。江戸時代から受け継がれる日本の伝統園芸の粋をご覧ください。