クールベと海 展 ―フランス近代 自然へのまなざし

5組10名様

4/10(土)~6/13(日)
前期:4/10(土)~5/11(火)
後期:5/13(木)~6/13(日)


パナソニック汐留美術館
東京都港区東新橋1-5-1 パナソニック東京汐留ビル4F

19世紀フランスを代表するレアリスム(写実主義)の巨匠ギュスターヴ・クールベ(1819~1877)。
クールベの海の絵画を中心として、故郷を描いた風景画や狩猟画、またモネやブーダンなど、他の画家たちによる海を描いた作品を含む約60点を展観。
水曜休館(5/5開館)。
一般1,000円、65歳以上900円、大学生700円、中・高校生500円、小学生以下無料。
会期中、一部展示替えあり。
オンライン事前予約制。

ギュスターヴ・クールベ 「波」
1870年 油彩・カンヴァス
オルレアン美術館
© 2020 Musée des Beaux-Arts, Orléans
クールベと海 展 | パナソニック汐留美術館 Panasonic Shiodome Museum of Art | Panasonic
パナソニック汐留美術館(東京・汐留)ではフランスの画家ジョルジュ・ルオーのコレクションを常設・企画展で一般公開するほか「建築・住まい」「工芸・デザイン」をテーマとした企画展を開催しています。2021年4月10日(土)~6月13日(日)は、クールベと海 展を開催しております。