日本画の150年 明治から現代へ

5組10名様

開催中~6/20(日)

茨城県近代美術館
水戸市千波町東久保666-1

伝統や技法に基づきながら、革新的な試みが続けられてきた日本画の、明治から現代に至る150年の流れを、80点を超える作品で紹介。
月曜休館(5/3開館、5/6休館)。
一般610円、満70才以上300円、高大生370円、小中生240円。土曜日は高校生以下無料。6/5(土)満70歳以上無料。オンライン予約者優先。5/18(火)から一部展示替えあり。

森田曠平
「女神春秋 花鎮め」
昭和57年(1982年) 茨城県近代美術館寄託
茨城県近代美術館 | The Museum of Modern Art, Ibaraki
茨城県近代美術館では、茨城ゆかりの作家、横山大観・小川芋銭・中村彝をはじめ、日本と西洋の近代美術作品を紹介しています。