三菱創業150周年記念 三菱の至宝展

6/30(水)~9/12(日)
前期:6/30(水)~8/9(月・振)
後期:8/11(水)~9/12(日)


三菱一号館美術館
東京都千代田区丸の内2-6-2

三菱創業者の岩崎彌太郎から小彌太までの4代による、芸術文化の研究・発展を通じた社会貢献の歴史をたどる展覧会。静嘉堂と東洋文庫の国宝12点、重要文化財31点をはじめ三菱経済研究所の所蔵作品など、あわせて100点余りが一堂に。
月曜休館(7/26・8/9・8/30・9/6開館、8/10休館)。一般1,900円、高校・大学生1,000円、中学生以下無料。
会期中、一部展示替えあり。
日時指定券優先。

国宝「曜変天目(稲葉天目)」 
建窯 南宋時代(12-13世紀)
(公財)静嘉堂蔵
三菱創業150周年記念 三菱の至宝展|三菱一号館美術館(東京・丸の内)
三菱創業者の岩崎彌太郎から小彌太に至る、芸術文化の研究・発展を通じた社会貢献の歴史をたどる本展。静嘉堂と東洋文庫の国宝12点、重要文化財31点をはじめ三菱経済研究所の所蔵作品など、あわせて100点余りが一堂に会する貴重な展覧会です。