毒をもつ生きものたち ―生き残りをかけた大作戦!―

7/10(土)~9/20(月・祝)

ミュージアムパーク茨城県自然博物館
坂東市大崎700

毒をもつ生きものたちを、それぞれの毒の使い方とともに、人間との様々な関わりなどについて資料で紹介。
月曜休館(8/9・8/16・9/20開館、8/10休館)。
一般750円、満70歳以上370円、高校・大学生460円、小・中学生150円。7/17(土)と9/15(水)~9/20(月・祝)は満70歳以上無料。
※土・日・祝日と特定日〈8/11(水)~8/16(月)はオンライン事前予約制。

皮膚分泌物に毒性があり、目や口の中に毒が入ると、炎症や幻覚作用が引き起こされるニホンアマガエル
ミュージアムパーク 茨城県自然博物館
ミュージアムパーク茨城県自然博物館は「過去に学び、現在を識り、未来を測る」を基本理念に掲げ、新しいタイプの博物館を目指した自然史系博物館です。