第7回 懐かシネマ 〜一夜限りの復活映画祭〜(8月号)

銀座の恋の物語

入場無料
18時上映開始
17時30分会場受付
少雨決行【荒天時は、9月12日(日)に順延】
会場/常総市水海道宝町2736-2(ロコレディ前駐車場)

「子供の頃、親父に連れて行ってもらった」「初デートでドキドキしながら映画を見た」「生活が苦しかったが、月一度の愉しみが映画だった」と口々に宝来館を懐かしむ声。かつては大勢の観客を動員した水海道の映画館「宝来館」。その跡地で年に一度の野外映画上映も今年で7回目。企画メンバーであるロコレディ代表の羽富氏に話を伺った。

懐かシネマは毎年大盛況ですよね
みんなの力で開催できているのは感無量です。昭和21年から58年迄、街の娯楽として大勢の人が宝来館を利用していたんです。当時、映画館を営んでいたのが、現在のつくばわんわんランドを経営するサンスイグループで、代表の東郷氏とは交流があり、宝来館の思い出話に花が咲いて。それだけに止まらず、宝来館の跡地であったウチのお店の駐車場で、一夜限りの映画祭をやろう!と盛り上がって。東郷氏の協力の元、平成26年にスタートしました。第一回目は、ヘップバーンのローマの休日。上映会はその年だけ。しかし、思った以上に反響が多く、中には、涙を流してご覧になるご婦人もいました。その期待に応えていたらいつの間にか7年目になってました(笑)。映画を見て、人生を振り返ったり、思い出に浸れる時を提供できるって素晴らしいことに、気づかせて頂きました。

上映映画は、アンケートによる希望映画から?
これがまた、筋書き通りにうまくいかないんです(苦笑)。決定までに、約3か月間かかりました。今年は人気俳優ランキング第2位石原裕次郎主演の昭和37年に公開「銀座の恋の物語」に決定しました。尚、今回も看板絵師である井桁氏に依頼して、雰囲気を当時の姿に。手書き看板の世界感もぜひご覧くださいませ。ありがたいことに毎年観客が増えているのですが、このコロナ禍の中、密にならないよう、人数制限の中での開催。みなさまマスク着用、消毒、検温されてご鑑賞お願いいたします。

移動販売の生餃子が、当日は会場で販売されるんですよね。映画同様楽しみにしています。今日は、ありがとうございました!


主催:懐かシネマ実行委員会
後援:常総市役所、常総市商工会、常総商工会宝町支部
特別協賛:野村屋旅館、岩見印刷(株)、第一ホテル、萩原クリーニング、甘味処きくりん、みんなの広場、ILY、ロコレディ、つくばわんわんランド、宝来館懐かしむ会、常総ごじゃっぺ短期大学校、片庭治夫、東郷治久
協力:写真家 伊沢達也氏  映画看板絵師 井桁 豊氏


当日、来場アンケートに答えるとつくばわんわんランド入場無料券を2枚プレゼント!(先着150名)

問合せ/ロコレディ TEL.0297-22-1377
受付10:30〜17:30(定休日の水曜を除く)
★「駐車場は市役所、市民の広場をご利用下さい」