キューガーデン 英国王室が愛した花々 シャーロット王妃とボタニカルアート

5組10名様

9/18(土)~11/28(日)

東京都庭園美術館
東京都港区白金台5-21-9

英国王立植物園「キューガーデン」所蔵の、18~19世紀に制作された貴重なボタニカルアートコレクション約100点のほか、シャーロット王妃が愛し、王室御用達となったウェッジウッド社など陶磁器の数々を展示。
月曜休館(9/20開館、9/21休館)。一般1,400円、大学生・専修・各種専門学校生1,120円、中学生・高校生700円、65歳以上700円。オンライン日時指定予約推奨。

トマス・ハーヴェイ夫人 「ローザ・ケンティフォリア(キャベツローズ)とローザ・ガリカ(フレンチローズ)の栽培品種(バラ科)」 1800年 水彩、紙 キュー王立植物園蔵 ⓒThe Board of Trustees of the Royal Botanic Gardens, Kew
キューガーデン 英国王室が愛した花々 シャーロット王妃とボタニカルアート
東京都庭園美術館 2021年9月18日(土)-11月28日(日)