ゴッホ展――響きあう魂 ヘレーネとフィンセント

3組6名様

9/18(土)~12/12(日)

東京都美術館 企画展示室
東京都台東区上野公園8-36

個人収集家ヘレーネのコレクションからゴッホの絵画28点と素描・版画20点を展示。同時代のルノワールらの近代絵画20点も紹介する。また、ファン・ゴッホ美術館から「黄色い家(通り)」を含む4点を展示。月曜休室(9/20・11/8・11/22・11/29開室、9/21休室)。

一般2,000円、大学生・専門学校生1,300円、65歳以上1,200円。高校生以下無料。日時指定予約推奨。

フィンセント・ファン・ゴッホ
「夜のプロヴァンスの田舎道」 1890年5月12-15日頃
油彩、カンヴァス 90.6×72cm クレラー=ミュラー美術館蔵 
©Kröller-Müller Museum, Otterlo, The Netherlands
ゴッホ展─響きあう魂 ヘレーネとフィンセント
270点を超えるゴッホ作品を集めたヘレーネ。彼女のコレクションを中心に52点のゴッホ作品を含む計72点が東京都美術館に!なぜゴッホは人気があるのか。その謎にも迫る展覧会。