秋の文化財見学「五感で体感する 文化財で四季のお花見」

5組10名様 
           
10/2(土)~11/23(火・祝)

ホテル雅叙園東京 東京都指定有形文化財「百段階段」
東京都目黒区下目黒1-8-1

1935年(昭和10年)築の木造建築・東京都指定有形文化財「百段階段」。
今回は、「花」をテーマに7つの部屋に描かれた四季の花々を紹介。朝顔、牡丹、チューリップ、椿など50を超える花々が、日本画、彩色木彫、螺鈿(らでん)など様々な表現方法で描かれ、百花繚乱。
また、「星光の間」には、高さ2.1メートルの薔薇のインスタレーションのフォトスポットも登場。照明変化に合わせ花びらが開花する体験アートが楽しめる。
会期中無休。
一般1,000円、学生500円(要学生証呈示)、未就学児無料。
※混雑緩和のための入場制限を行う場合も。

漁樵(ぎょしょう)の間 紅葉
薔薇のインスタレーションのフォトスポット(イメージ)
「百段階段」秋の文化財公開 五感で体感する 文化財で四季のお花見 | ホテル雅叙園東京
開催期間:2021年10月2日(土)~11月23日(火・祝) 126枚の日本画に囲まれた百段階段は四季の花の絵であふれています。 百段階段の中では、時間や場所を超え、本来は異なる季節に咲く花々の日本画を一堂に見ることができます。秋の文化財公開では百段階段の「花」をテーマに、 7 つの部屋に描かれた四季の花々をご紹介しま...