ブダペスト国立工芸美術館名品展 ジャポニスムからアール・ヌーヴォーへ

5組10名様

10/9(土)~12/19(日)

パナソニック汐留美術館
東京都港区東新橋1-5-1 パナソニック東京汐留ビル4F

日本の美術が西洋に与えた影響を、エミール・ガレ、ルイス・カンフォート・ティファニーらの名品とともに、ハンガリーで有名なジョルナイ陶磁器製造所などで制作された作品群を含めて約170件(約200点)で紹介。
水曜休館(11/3開館)。
一般1,000円、65歳以上900円、大学生700円、中・高校生500円、小学生以下無料。
オンライン事前予約制。

「孔雀文花器」
ルイス・カンフォート・ティファニー
1898年以前
ブダペスト国立工芸美術館
パナソニック汐留美術館 Panasonic Shiodome Museum of Art | Panasonic
パナソニック汐留美術館(東京・汐留)ではフランスの画家ジョルジュ・ルオーのコレクションを常設・企画展で一般公開するほか「建築・住まい」「工芸・デザイン」をテーマとした企画展を開催しています。