いにしえを描く

12/4(土)~2022年2/6(日)

茨城県天心記念五浦美術館 企画展示室
北茨城市大津町椿2083

安田靫彦や前田青邨など日本美術院の画家たちから、今日の日本画壇で活躍する画家たちまで、作品23点を通して歴史画の変遷とその魅力を紹介。
月曜休館(1/3・1/10開館、12/29~1/1・1/11休館)。一般320円、満70歳以上160円、大学・高大生210円、小中生150円。
土曜日は高校生以下無料(12/25を除く)。

河鍋暁斎「羅漢図」1882年(明治15年)個人蔵
茨城県天心記念五浦美術館
当美術館は、岡倉天心や横山大観をはじめとする五浦の作家たちの功績を顕彰するとともに、その優れた作品を展示するために開館しました