未来へつなぐ陶芸 伝統工芸のチカラ 展

1/15(土)~3/21(月・祝)

パナソニック汐留美術館
東京都港区東新橋1-5-1 パナソニック東京汐留ビル4F

日本工芸会陶芸部で活躍した作家を中心に、人間国宝作品をはじめ、若手作家ら、137作家、139点の現代陶芸を紹介。
水曜休館(2/23開館)。
一般1,000円、65歳以上900円、大学生700円、中・高校生500円、小学生以下無料。

「練上嘯裂文大壺(ねりあげしょうれつもんおおつぼ)」
松井康成
1979年
茨城県陶芸美術館蔵
パナソニック汐留美術館 Panasonic Shiodome Museum of Art | Panasonic
パナソニック汐留美術館(東京・汐留)ではフランスの画家ジョルジュ・ルオーのコレクションを常設・企画展で一般公開するほか「建築・住まい」「工芸・デザイン」をテーマとした企画展を開催しています。