幻の大津絵と東海道五拾参次展

1/2(日)~3/6(日)
前期:1/2(日)~2/6(日)
後期:2/8(火)~3/6(日)


笠間日動美術館
笠間市笠間978-4

江戸時代の歌川広重の「東海道五拾参次」保永堂版と現存数が少ないため幻と称される丸清版を各55点展示するほか、江戸時代初期からの現存が少ない仏画を主題にした大津絵35点などを紹介。
【ユーモア】をテーマにした写真の公募展も同時開催。
月曜休館(1/10開館、1/11休館)。大人1,000円、65歳以上800円、大学・高校生700円、中学生以下無料。

歌川広重「東海道五拾参次 日本橋「朝之景」」(保永堂版)前期出品 個人蔵
幻の大津絵と東海道五拾参次
茨城県笠間市にある美術館です。企画展示館、フランス館、日本館、野外彫刻庭園などに数多くのアートコレクションを展示しています。