生誕100年 特撮美術監督 井上泰幸展

3/19(土)~6/19(日)

東京都現代美術館 企画展示室
東京都東区三好4-1-1(木場公園内)

映画「ゴジラ」(1954)からスタートし、デザイナー/特撮美術監督として数多くの作品を手掛けた井上泰幸(1922~2012)。スケッチ、デザイン画、絵コンテをはじめ、記録写真や資料、撮影で使用したミニチュアやプロップ、当時を再現したミニチュアセットなど約500点を展示。
月曜休館(3/21開館、3/22休館)。
一般1,700円、大学生・専門学校生・65歳以上1,200円、中高生600円、小学生以下無料。オンライン事前予約優先。

福岡・岩田屋周辺ミニチュアセットのメイキング写真、「空の大怪獣ラドン」(1956)より
ⓒ TOHO CO., LTD.
井上泰幸展 | 展覧会
東京都現代美術館は、常に動き続けるコンテンポラリー・アートを肌で感じることのできるスペースです。