リニューアルオープンⅠ 絵のある陶磁器 ~ 仁清・乾山・永樂と東洋陶磁~

5組10名様

4/29(金・祝)~6/26(日)

三井記念美術館
東京都中央区日本橋室町2-1-1

館蔵品の中から、現代の京焼へつながっている、江戸時代の仁清・乾山の色絵陶器をはじめ、染付や金襴手のような中国磁器を写した京焼の永樂家の陶磁器、そのもとになった中国陶磁器など、絵のある陶磁器を紹介。
月曜休館(5/2開館)。
一般1,000円、大学・高校生500円、70歳以上800円(要証明)、中学生以下無料。

「交趾釉兎花唐草文饅頭蒸器」1合 保全作 江戸時代・19世紀 三井記念美術館蔵
三井記念美術館
約350年の歴史を持つ三井家が江戸時代から収集した、日本と東洋の優れた美術工芸品約4000点、切手類約13万点を収蔵。