国立西洋美術館リニューアルオープン記念 自然と人のダイアローグ フリードリヒ、モネ、ゴッホからリヒターまで

6/4(土)~9/11(日)

国立西洋美術館
東京都台東区上野公園7-7

印象派とポスト印象派を軸に、ドイツ・ロマン主義から20世紀絵画までの100点を超える絵画や素描、版画、写真を通じ、自然に対する感性と芸術表現の展開を展観する。
月曜休館(7/18・8/15開館、7/19休館)。
一般2,000円、大学生1,200円、高校生800円、中学生以下無料。
日時指定制。

フィンセント・ファン・ゴッホ 「刈り入れ(刈り入れをする人のいるサン=ポール病院裏の麦畑)」
1889年 油彩・カンヴァス フォルクヴァング美術館
ⓒ Museum Folkwang, Essen
フェルディナント・ホドラー 「モンタナ湖から眺めたヴァイスホルン」 1915年 油彩・カンヴァス フォルクヴァング美術館
ⓒ Museum Folkwang, Essen
国立西洋美術館リニューアルオープン記念「自然と人のダイアローグ フリードリヒ、モネ、ゴッホからリヒターまで」
国立西洋美術館リニューアルオープン記念「自然と人のダイアローグ フリードリヒ、モネ、ゴッホからリヒターまで」の公式サイトです。2022年6月4日(土)~9月11日(日)まで、国立西洋美術館で開催。