夏休みファミリーミュージアム テーマ展「いろんな色の考古学」

開催中~9/4(日)9:00~16:30

上高津貝塚ふるさと歴史の広場 特別展示室
土浦市上高津1843
TEL.029-826-7111

赤、黒、青、緑、金、銀…遺跡からはいろいろな色のモノが出土する。好きな色が簡単に手に入る現代とは異なり、当時の人々にとって、色を作り出したり探し出したりすることは大変な作業だった。出土品の「色」にはどんな意味が込められているか、土浦市内からの出土品約100点により解説。
月曜と8/12(金)休館。
一般105円、小・中・高校生50円、未就学児無料。土曜日は高校生以下無料。

■上高津貝塚クイズラリー
入館者がテーマ展に関するクイズを解いて提出すると、特製マグネットなどがもらえる。参加無料。予約不要。対象:児童・生徒(小学生~高校生)、その保護者など。

重要文化財 武者塚古墳出土 「ガラス小玉」 7世紀頃
青や緑は、装飾品などに好んで使われた色
「耳環」宍塚古墳群出土 古墳時代中~後期
金属の輝きは、大陸からわたってきた光輝く色
夏休みファミリーミュージアムを開催します!【上高津貝塚】 | 土浦市公式ホームページ