笠間焼250年記念 欲しいがみつかる・うつわ展Ⅱ―笠間と益子―

9/17(土)~12/11(日)

茨城県陶芸美術館
笠間市笠間2345

平成30年(2018年)に開催した「欲しいがみつかる・うつわ展」の第2弾として笠間(茨城)と益子(栃木)で活動する74名のうつわ作家の作品を紹介。
「使ってみたい」、「飾ってみたい」など、 「欲しい」がみつかる展覧会として、実際に手に取ってみたくなるような展示を展開。
月曜休館(9/19・10/10開館、9/20・10/11休館)。
一般730円、満70歳以上360円、高大生520円、小中生260円。未就学児無料。
土曜は高校生以下無料。9/17(土)~9/19(月・祝)、9/21(水)は満70歳以上無料。
11/13(日)茨城県民の日は無料。

■ギャラリートーク(予約不要)
担当学芸員が展覧会を案内。
11/5(土)13:30~
会場:茨城県陶芸美術館 地下1F企画展示室、2F第2展示室
参加費:無料(要入館料)

他、関連企画あり。HP参照。

丘上八雲 「T-pot #236」 2022年
グラハム・マクアリスタ 「塩釉ピッチャー」2017年
小林耶摩人 「カップ&ソーサー」 2021年
佐々木恒子 「鉢 Low M」 2022年
西村峰子 「土瓶」 2022年
船串篤司 「Plate silver」 2020年
阿久津雅土 「ソーダ釉コーヒーカップ」 2022年
Ayaka Tabala 「水のように」 2022年
伊藤丈浩 「軟陶 長角皿」 2021年
キマノ陶器 「柿点打ちピッチャー」 2022年
小堤晶子【笠間】「ブレーメンの音楽隊ティーセット」2022年
茨城県陶芸美術館 Ibaraki Ceramic Art Museum
茨城県陶芸美術館は、「伝統工芸と新しい造形美術」を テーマとした笠間芸術の森公園内にある、誰もが気軽に立ち寄れる親しみのある県立美術館です。