イッタラ展 フィンランドガラスのきらめき

9/17(土)~11/10(木)

Bunkamura ザ・ミュージアム
東京都渋谷区道玄坂2-24-1 BunkamuraB1F

北欧最大のガラスファクトリーである、フィンランドを代表するライフスタイルブランド、イッタラの140年の軌跡を450点以上の作品で紹介。
9/27(火)休館。
一般1,700円、大学・高校生1,000円(要学生証)、中学・小学生700円(中学生・要学生証)、未就学児無料。
会期中すべての日程で、オンラインによる事前予約が可能。予約なしで入場可能だが、混雑時には待つ場合も。事前予約は、「Bunkamura入場日時予約サービス」の利用を。

「i-ライン」コレクション、ティモ・サルパネヴァ、1956年 ©Design Museum Finland, Photo: Rauno Träskelin
オイバ・トイッカによる「バード バイ トイッカ」コレクション 
©Iittala
イッタラ展 フィンランドガラスのきらめき | Bunkamura
「イッタラ展 フィンランドガラスのきらめき」の特集ページ