心のありか ─いのり・ふるさと・うた─

1/2(月・振)~2/26(日)

笠間日動美術館
笠間市笠間978-4

人々が生きる上で「心の支え」や「よりどころ」にしてきたものをテーマにして紹介。
洋画家・小磯良平(1903~1988)が描いた聖書の挿絵原画32点を下絵とともに展示するほか、教会など祈りをささげるための場所を描いた作品、また人々の心を慰めてきた音楽のジャンルで、長渕剛の絵画作品や、戦時中笠間に疎開していた歌手・坂本九の関連資料などミュージシャンに関連する作品・写真約100点を紹介。
「第8回写真公募展2023」も同時開催。
月曜休館(1/2・1/9開館、1/10休館)。
大人1,000円、65歳以上800円、大学・高校生700円、中学生以下無料。

ギャラリートーク
1/9(月・祝)、2/18(土)
各日14:00~(30分程度)
参加費無料(要入館料)。
会場:企画展示館

長渕剛「不動明王~怒りが悲しみに変わる時~」1998年 笠間日動美術館蔵
坂本九氏写真 提供:坂本九音楽事務所
奥谷博「阿修羅」1998年 笠間日動美術館蔵
笠間日動美術館
茨城県笠間市にある美術館です。企画展示館、フランス館、日本館、野外彫刻庭園などに数多くのアートコレクションを展示しています。