映画情報

11月のオススメ映画

11/11(金)〜
すずめの戸締り

日本各地の廃墟を舞台に、災いの元となる「扉」を閉める旅に出た少女の成長を描いた冒険長編アニメ。
九州の静かな町で暮らす17歳の少女・鈴芽〈すずめ〉(CV:原菜乃華)は、「扉を探してるんだ」という旅の青年・草太(CV:松村北斗)に出会う。
草太は災いが訪れないように扉を閉めて鍵をかける“閉じ師”として旅を続けているという。
すると、二人の前に突如、謎の猫・ダイジンが現れる。
「すずめ すき」「おまえは じゃま」ダイジンがしゃべり出した次の瞬間、草太はなんと、椅子に姿を変えられてしまう—!
やがて、日本各地で次々に開き始める扉。
不思議な扉と小さな猫に導かれ、日本列島を巻き込んでいくすずめの”戸締まりの旅”。
旅先での出会いに助けられ、辿りついたその場所ですずめを待っていたのは、忘れられてしまったある真実だった。

2022「すずめの戸締まり」製作委員会


11/11(金)〜
土を喰らう十二ヵ月

作家・水上勉の料理エッセイ「土を喰う日々 わが精進十二カ月」を原案として映画化。料理研究家・土井善晴が、映画の料理を担当。
長野の人里離れた山荘で犬のさんしょと暮らす作家のツトム(沢田研二)。山で採れた実やキノコ、畑で育てた野菜などを料理するのが楽しみで、季節の移り変わりを感じながら執筆する日々だ。そんな彼のもとに、担当編集者である歳の離れた恋人・真知子(松たか子)が時折東京から訪ねてくる。旬の食材を料理し、一緒に食べるひととき。真知子が喜ぶ姿にとてもうれしさを感じるツトムだった。悠々自適な暮らしを送るツトムだったが、ある日、真知子に「ここに住まないか」と持ち掛ける。「ちょっと考えさせて」と答えた真知子だが、しばらくして、ふたりの心に変化を生じさせるできごとが起こり…。

Ⓒ2022「土を喰らう十二ヵ月」製作委員会


シネプレックスつくばTEL.0570-783-122(音声案内)
つくば市下原370-1 つくばYOUワールド内
MOVIXつくばTEL.050-6861-9238
つくば市研究学園5-19 イーアスつくば3F
USシネマつくばTEL.029-839-5255(音声案内)
つくば市稲岡66-1 イオンモールつくば2F
イオンシネマ下妻TEL.0296-30-0862(音声案内)
下妻市堀籠972-1 イオンモール下妻2F
イオンシネマ守谷TEL.0297-47-0101
守谷市百合ヶ丘3-249-1 イオンタウン守谷2F
土浦セントラルシネマズTEL.029-821-1554
土浦市川口1-11-5
シネマサンシャイン土浦TEL.029-835-6611(音声案内)
土浦市上高津367 イオンモール土浦3F

劇場映画鑑賞券プレゼントはコチラ!