ラーメンこの一杯

ラーメンこの一杯

ライター“kotobuki” 編集部“A2C”のラーメンこの一杯 SLURP.18

いーじーぷれす 2021年12月号掲載 らーめん いやどうも / ネギみそチャーシューめん 980円 「このお店がイチバン好き」と語る知人続出。そして県道45号線(つくば真岡線)を通ると常に確認できる繁盛っぷり。様々な背景があ...
ラーメンこの一杯

ライター“kotobuki” 編集部“A2C”のラーメンこの一杯 SLURP.17

いーじーぷれす 2021年11月号掲載 中華そば醤-ひしお- / 奥久慈軍鶏の中華そば 1200円(味玉+100円)  多くのラーメン好きが一日千秋の想いで待ち焦がれた10月11日のリニューアル。我々は実り豊かな秋の到来を、醤...
ラーメンこの一杯

ライター“kotobuki” 編集部“A2C”のラーメンこの一杯 SLURP.16

いーじーぷれす 2021年10月号掲載 麺や松辰 / 特製味噌らーめん 750円  絶品の鶏白湯スープは、マイルドな口当たりにして、鶏の旨味全開な濃厚テイスト。食感の素敵な麺が素晴らしく絡む。具材も盤石な中、個人的に大好きなえ...
ラーメンこの一杯

ライター“kotobuki” 編集部“A2C”のラーメンこの一杯 SLURP.15

いーじーぷれす 2021年9月号掲載 らぁめん みそ神 / 北海みそらぁめん 660円  この一杯こそ王道の味噌ラーメン。旨さに胃の腑が心底歓喜する。kotobukiは旨い味噌ラーメンを心が欲した時、迷わず隣の結城市へ。なぜな...
ラーメンこの一杯

ライター“kotobuki” 編集部“A2C”のラーメンこの一杯 SLURP.14

いーじーぷれす 2021年8月号掲載 スタミナラーメン がむしゃ / スタミナ冷やし 850円  ラーメン好きで生まれも育ちも茨城っ子なkotobukiは、スタミナラーメンが我が県を代表する食べ物のトップクラスと断言しちまいま...
ラーメンこの一杯

ライター“kotobuki” 編集部“A2C”のラーメンこの一杯 SLURP.13

いーじーぷれす 2021年7月号掲載 論露に不二 / 松茸と水 830円  コロナ禍の煽りを真っ向から受けて予定のOPEN日は延びに延びた。しかし決して怯むことなく、状況を冷静に見極め、周到に準備を重ねて船出を迎えた坂東市の論...
ラーメンこの一杯

ライター“kotobuki” 編集部“A2C”のラーメンこの一杯 SLURP.12

いーじーぷれす 2021年6月号掲載 横浜らーめん 一心 / バラチャーシューメン 950円  様々なテイストのラーメンがある中、今なお最も食されているのがトンコツ醤油と言われている。そこで今回は、馴染みが深い取手市の横浜らー...
ラーメンこの一杯

ライター“kotobuki” 編集部“A2C”のラーメンこの一杯 SLURP.11

いーじーぷれす 2021年5月号掲載 東池袋大勝軒 うさぎ家 / 元祖特製もりそばしょうゆ 800円  あまずっぱじょっぱい。懐かしさ漂うやすらぎ味。全くもってトラディショナルな大勝軒のもりそば(つけ麺)を味わえるのが、つくば...
ラーメンこの一杯

ライター“kotobuki” 編集部“A2C”のラーメンこの一杯 SLURP.10

いーじーぷれす 2021年3月号掲載 麺堂 稲葉 / とりそば(塩)800円 + 全部のせ 380円  茨城県古河市に店を構える麺堂稲葉には、県内のみならず他都県から多くのラーメン好きがこぞって訪れる。代表的なメニューであると...
ラーメンこの一杯

ライター“kotobuki” 編集部“A2C”のラーメンこの一杯 SLURP.09

いーじーぷれす 2021年2月号掲載 人生ラーメン / 人生ラーメン 500円  何度も書いているが、今回も書きます。kotobuki、最後の晩餐は人生ラーメンで、と固く心に決めていることを。東京から帰郷してタウン誌の仕事に関...