ラーメンこの一杯

ラーメンこの一杯

ライター“kotobuki” 編集部“A2C”のラーメンこの一杯 SLURP.08

いーじーぷれす 2021年1月号掲載 中華そば ひしお -醤- / 鴨葱醤油そば 900円 + 味玉トッピング 100円  2021年の幕開けに、中華そば ひしお‐醤‐(以下、表記は醤とします)は、これ以上なく相応しいラインナ...
ラーメンこの一杯

ライター“kotobuki” 編集部“A2C”のラーメンこの一杯 SLURP.07

いーじーぷれす 2020年12月号掲載 芛堂寺 / 深み鶏(濃厚)790円  鶏系スープの最先端と言って差し支えない。「特有のくさみを生じさせずに鶏ならではの甘味と旨味を強めに打ち出したくて。鶏油も過度に香るものではなく、バタ...
ラーメンこの一杯

ライター“kotobuki” 編集部“A2C”のラーメンこの一杯 SLURP.06

いーじーぷれす 2020年11月号掲載 豚男爵 / 豚太麺 800円  kotobukiは50歳間近にして、油好きの脂好き。オイラーでありアブラーでもある。当然ニンニキー(ニンニク好き)でもあるのです。かようなオイラのジャンキ...
ラーメンこの一杯

ライター“kotobuki” 編集部“A2C”のラーメンこの一杯 SLURP.05

いーじーぷれす 2020年10月号掲載 元祖手打つけ麺 丸長 / つけ麺 超特大 チャーシュー入り(さらに生玉子入り)1200円  つけ麺の認知が上がり多くの注目店が登場したが、店名に「元祖手打つけ麺」を冠した丸長の存在は、僕...
ラーメンこの一杯

ライター“kotobuki” 編集部“A2C”のラーメンこの一杯 SLURP.04

いーじーぷれす 2020年9月号掲載 中華そば 阿波家 / 阿波家中華そば 950円  阿波家のご店主、多田さんはkotobukiにとって人生とラーメンの大先輩。楽しい酒宴に誘ってくれる大切な御仁でもある。古河市の工業地帯にあ...
ラーメンこの一杯

ライター“kotobuki” 編集部“A2C”のラーメンこの一杯 SLURP.03

いーじーぷれす 2020年8月号掲載 ドラゴンラーメン / つけめん 800円  1999年のオープン以来、茨城拉麺界の貴公子として最前線を走り続けるドラゴンラーメンとのお付き合いもまた長し。タウン誌の仕事で関わってからは、龍...
ラーメンこの一杯

ライター“kotobuki” 編集部“A2C”のラーメンこの一杯 SLURP.02

いーじーぷれす 2020年5月号掲載 つくばらーめん 鬼者語 / 鶏と水(塩) 790円  鬼が提供する渾身の気高き一杯。A2Cさんに連れていってもらったのを皮切りに、以降は仲良しご近所さんと、とてつもない頻度で馳せ参じること...
ラーメンこの一杯

ライター“kotobuki” 編集部“A2C”のラーメンこの一杯 SLURP.01

いーじーぷれす 2020年4月号掲載 らーめん 大河 / こってりねぎチャーシュー 1150円  我ら二人がいーじーぷれすのラーメン特集で大河のご夫婦、および大河の美味しいラーメンを知ってから、まるまる20年。言ってみれば、出...