魯山人(ろさんじん)クロッシング

4/27(土)~7/7(日)

茨城県陶芸美術館
笠間市笠間2345

陶芸、書、日本画、料理など独自の美意識を追求した北大路魯山人(1883~1959)。
その美の世界を、近年再発見された茨城県内のコレクションを通して、陶磁器、漆器、日本画、篆刻、書の約70件により紹介。
月曜休館(4/29・5/6開館、5/7休館)。
一般840円、70歳以上420円、高大生630円、小中生320円。
未就学児無料、土曜日は高校生以下無料。
5/25(土)満70歳以上無料。

気楽者(ケラモん)落語会 夏席 美食!?ものは器で食わせる(予約不要)
アマチュア落語家による落語会。
5/18(土)14:00~15:30
出演予定:万葉亭小太郎(まんようていこたろう)、有難亭良慈緒(ありがていらじお)、好文亭鳩若(こうぶんていくじゃく)
会場:茨城県陶芸美術館1F 多目的ホール(90席)
無料(要企画展観覧料)。

ギャラリートーク(予約不要)
担当学芸員が展覧会を案内。
5/25(土)13:30~14:15
会場:茨城県陶芸美術館地下1F 企画展示室
無料(要企画展観覧料)。

つくば美術館土曜講座「北大路魯山人 名品覚醒」
陶芸、書、日本画、料理など幅広い分野にわたり、独自の美意識を追求したことで著名な北大路魯山人の、近年再発見された茨城県内のコレクションを紹介する企画展「魯山人クロッシング」の出品作品から、魯山人の美の世界に迫る。
6/8(土)13:30~15:00
講師:岩井基生(茨城県陶芸美術館主任学芸主事)
会場:茨城県つくば美術館 2階アルスホール
   つくば市吾妻2-8
無料。

■こどもワークシート
企画展をよりよく楽しむためのこども向けワークシートを館内で配付。
茨城県陶芸美術館ウェブサイトからもダウンロード可。

北大路魯山人「金襴手蓋物」(10客の一部)昭和14年頃(1939年頃)
北大路魯山人「伊賀釉木の葉鉢」昭和15年頃(1940年頃)
北大路魯山人「織部扇形鉢」昭和10年代(1930年代後半)
北大路魯山人「萩釉うずまき平向」(5枚組)昭和30年代後半(1950年代後半)
企画展「魯山人クロッシング」
展覧会案内 会期:令和6年4月27日(土曜日)~令和6年7月7日(日曜日) 陶芸、書、日本画、料理など幅広い分野にわたり、独自の美意識を追求したことで著名な北大路魯山人。本展では、魯山人の美の世界を、近年再発見された茨城県内のコレクション....