2021年2月号「旅の恥はかき捨て」

旅の恥はかき捨て

読者の投稿に編集部A2Cが毒ゆるいツッコミを入れるこのコーナー。今回のお題は「旅の恥はかき捨て」です。俺様がここでボケるときは、大概知らない人にとっては何言ってんだコイツ状態で、知ってる人だけが突っ込める様な書き方が多い。調べればすぐに分かる様にはしているつもりだけど、いちいち調べる人なんてそういないと気づいてからは、分かりやすくしようと誓い、いつぞや宣言したはずだが、今回書き始めるに辺り先月の読み返したら、冒頭から全然分かりやすくする気がなくて自分に突っ込みいれました。旅関係ないですが、やっぱり過去の自分の文章って色々恥ずかしいです。そんなわけで、今月もスタートです。

●学生時代にイタリアへ。初めての一人旅行だったのに、飛行機搭乗時に預けたスーツケースが行方不明に!?20歳を過ぎていたにも関わらず、空港で不安で大泣きしてしまいました。(ひとしきり泣いた後は、切り替えてイタリア旅行を楽しみました♪)【30代女性】
★ゲームでアレフガルド大陸とかイヴァリースとかは散々一人で旅してきたけど、リアルで海外一人旅とか無理だわぁ。どころか国内だって怪しいわ。一人焼肉がせいぜいがとこ。ましてスーツケース行方不明とか想像を絶するね。そんなん装備なしでメルキド散策してるようなもんやで。

●ゴールデンウィークに北海道の人気のホテルに着いたら予約日は明日ですが…と。シンガポールに行きホテルに行ったら同じ系列の別のホテルに予約していた…。どちらも泊まれたが次は野宿にならないよう気をつけたい。【さんた】
★それはなかなかやらかしてるな。日本の都市部だったら漫画喫茶なりなんなり最悪なんとかなりそうだけど、外国はキツいわ。ようやく洞窟抜けてリムルダールに辿り着いたのに宿屋でHP回復できなかったら死んでまうで。

●以前勤務していたところで、ある日いつも通り朝出勤していったらその職場のお局みたいな人に「ちょっと、服、裏返しになってるよ!」と言われてびっくり。見れば本当に裏返しになっていたので、慌ててロッカールームで着替えました。さすがに恥ずかしかったですが、その時はまだそのお局以外の人が来ておらず、他の人にはバレなかったのが不幸中の幸い。【みどりのっ子】
★男性が女性のその手の問題を見つけてしまった時ってのはホント困るんだよな。教えるべきか、黙っているべきか、すげえ悩む。俺は結局言えずに同性の誰かが気づいて指摘してくれるのを願うことしかできないんだけど、実際問題女性は男性に指摘されるのどーなの?

●結婚前の旦那と泊まりがけの旅行。昼間釣りして冷えたのか、ホテルの大浴場でぎっくり腰(他に客ナシ)。なんとか部屋へたどり着いたけど、痛い、恥ずかしい、迷惑かけてる、振られてしまうかも?で涙ボロボロ。でも看病してくれて振られる事なく後々結婚できました。【ちっぷじーさん】
★ぎっくり腰になったら痛くて一歩も動けないって聞いたことあるけど、浴場から服着て部屋まで帰れたのは凄いな。まあ、今では思い出の一つになっているのだろうし、そういう意味ではぎっくり腰も悪くなかったといえるかも?俺も軽くぎっくり腰になってみようかしら。ハッ、一緒に行く人がいないんだった…。

●鎌倉の銭洗弁天で持っていたお金を欲深く全部洗いその後のお土産屋さんでびしょびしょのお金を出す事になり迷惑かけました。【レッド】
★そこら近辺で流通している小銭は、もれなくピカピカなんかな(笑)で、金運は上がったのでしょうか?

●京都で1人で入ったラーメン屋さんのカウンターで「ラーメン食べながら変顔」を強要され、自分のケータイで撮影された。恥ずかしくて味がわからなくなった若かりし頃の思い出。【ふうた】
★そんな店あんのか。ある意味、店を覚えてもらうという点においては成功していると言えるかもだが…。

●旅先にある顔出し看板。若いころは恥ずかしくてできなかったのですが、最近は「今しかできない」と見つけるたびに顔を出しています。【りんごちゃん 】
★俺様も子供の頃から、こんなんやるやつおるんか?と思ってたんだけど、最近嬉々としてやってる知人を見て、おったわ…と考えを改めたばかりだからタイムリーでした。

●旅の恥は、ビジネスホテルにヨーグルトの忘れ物をした事です。【いて座】
●旅の恥は、泊まった所に、買ったばかりの帽子を忘れた事です。【ヘビ年】

★恐らく夫婦での投稿だと思うけど、忘れ物しすぎじゃね?

●旅の面白エピソードと言えば、何と言っても二十年前、大学受験で都内の素敵なホテルに宿泊!初めてで、嬉しく、お風呂にもウキウキしながら入ると、バスタブの奥に足がつかず、そのまま仰向け、見事に足の裏が天井に向いて…さすが新宿のホテル、サイズが外国の方基準で、大きかったのだ…。【てつママ】
★上半身は水中ってこと?パニクって溺れなくてよかった。しかし、バスタブからJKの足が犬神家の一族よろしく生えてたわけだよな。絵面だけみたらウケる。

●ずぼらで病院や近所の外食に行くときなどどんどんスッピン率が上がってます。でもスッピン恥ずかしい気もしています。薄化粧でもすることを目標にします。【あおい】
★女性は大変だよなぁ。って最近は男性でも化粧する層が一定数いるらしいが、その人らも、近所にちょっとでかけるにもスッピン恥ずかしいってなるのだろうか??

●小さい頃行った温泉旅館。蟹が食べ放題で、普段飲ませてもらえないサイダーと共に思う存分食べました。その夜から朝までおトイレとお友達に。。。両親は勿論、旅館の方に大変な迷惑をかけた事を幼心に覚えています。それからはしばらく蟹が苦手でした(汗)大人になった今、蟹は大好物ですが、炭酸類と合わせるのは避けてしまいます。何事もほどほどに楽しむ事が大切ですね。【わかたく】
★貧乏学生だったころ、パンと炭酸で腹を満たす作戦はよくやっていたけど、カニと炭酸はそもそも合わんやろ…。ちなみに炭酸パン作戦は、その瞬間はお腹いっぱいになるけど、あっという間に腹が減るという諸刃の剣だった(笑)

●学生時代に初めて行ったフランス、食費を安く上げようと中華のお店に。自分は日本語と英語しかできず、店員は中国語とフランス語のみ。しばし不思議なやり取りが繰り広げられたのでした。【nyao】
★二人なのに、大勢でやる伝言ゲームの様な状態になりそう(笑)それで、ちゃんと満足のいく食事はできたのでしょうか?

●昨年はコロナのために旅ができませんでした。「旅の恥」はともかく旅をしたいです。【ゴンのパパ】
★これを書いてる今は、旅どころか、近所も極力出かけるな状態ですからなぁ。ワクチンもアレルギー持ちの自分としてはちょっと恐いし。どーなることやらですなぁ。

●宮城県に観光に行ったとき青葉城はどこですか?とお土産屋さんに聞いたら 青葉城はなくて 跡地だけですといわれたこと。【くるみ】
★跡地だけなのを知っているかいないかはともかく、道を尋ねるのならば「青葉城はどこですか?」でもいいと思うけど、ダメなん?

●温泉に入ろうとしたら,下着姿のまま洗い場に行ってしまいました。裸にタオル姿よりも恥ずかしかったです。【ねこねこ】
★うはは。小学生が上履きのまま家に帰ってきてしまった的な感覚だったのかな?

●学生時代に登山を終えてひなびた温泉郷に立ち寄った時のこと。大きな湯舟がひとつ、脱衣所は無く壁に棚があるだけの混浴。地元では当たり前らしく、年輩の方々が生まれたままの姿で談笑したり、湯船の脇に寝転がっていたり・・・・。恥ずかしがるのは余計に恥ずかしいのでエイッと入浴。すっかり馴染んで湯船の脇でゴロンと仰向けになっていたら、旅の若い女性グループが登場。混浴に戸惑いながらも意を決したようにいそいそと・・・・。(そうそう、旅の恥はかき捨てだよ~^^*)とラッキーを喜んだのも束の間、緊急事態に慌てて”うつ伏せ”になったチェリーな私でした(。-_-。)【二階から手ぐすね】
★タオルはかけるんだろうけど、それでも仰向けでゴロンは馴染みすぎじゃね?地元の人らは皆そんな感じだったのか?ところで、その場所はどこかね?こっそり教え給へ。

●若いころの話ですが、海外旅行にいくと間違って男性用トイレにいってしまい、トイレにいる外国の男性に注意されました。でも外国のトイレは日本と違いトイレマークや色合いが違うからわかりにくいんだもん!【さんきゅう】
★信号は概ね世界共通で赤トマレと青ススメだよね?トイレは違うのか。だとすると、男性が海外で女性用に入ってしまう危険性もあるってこと?女性が間違う分には注意で済むが、男性が間違うのはリスクがでかいから恐いな。

●普段はあまりお酒飲まないですが、はじめての海外旅行で行ったパブで飲みすぎて、帰りに街中で吐いてしまいました。きれいなブダペストの街を汚して、申し訳ない気持ちでした。【あっす】
★この時とばかりにハングリーになってしまったわけですな。ハンガリーだけに。

●数年前、娘と息子と祖父母で旅行したところ、ホテルでダブルブッキングがあり、無料で部屋が最上級のスイートルームにグレードアップ!ところが皆、歯ブラシは使わずに持ち帰り、おじいちゃんはプールの利用料を値切ろうとし、息子(当時高2)に至っては見知らぬ人に食事を奢ってもらい、スイートルーム宿泊者にあるまじき振る舞いだったようで恥ずかしいと思ったが、ホテルの場所が福岡と遠いのでまさにもうどうでもいいや。【目玉焼きは2個】
★皆の気持ちは分からんでもないw しかし、息子さんの処世術(?)が凄いな。俺様もそれくらいのコミュ力が欲しい人生だった。

●海外旅行に出発の日。空港行きの高速バスに乗ったとき、事故渋滞にハマり、飛行機に間に合うかどうかの瀬戸際で冷や汗たらりでした。(なんとか間に合いました。)時間に余裕をもった行動が大切だと身に染みました。【のんびり抹茶】
★飛行機に間に合わないかもってのは、交通機関きっての格別なヒヤヒヤ感があるよな。

●海外旅行に行くときになぜかパンツだけ日数分持っていくのを忘れ、旅行後半は毎日手洗い→寝るときに干してノーパンで寝る→次の日履くを繰り返していました。日本だとコンビニあるからすぐ買えて便利なのになぁ…。夏で寝るときはバスローブ1枚でへっちゃらだったのと、乾燥した地域で洗濯物がすぐ乾くのは不幸中の幸いでした。【おじさん】
★表で1日、裏返して1日作戦は決行しなかったんだな(笑)

●逆にやられたこと。旅先で目的地が分からなく、人に聞いてみようと思い 、真面目そうな学生がいたのできいてみたら、まみちゃんの学校隣とのこと。えっまみちゃんって誰と、ツッコミいれたくなりました。【どらえもん】
★ホント誰?(笑)山瀬とかエスパーとかクリィミーとか巴とかしか浮かばん。む、なぜか魔法関係ばかりだな。これはもしや山瀬も魔法使いなのでは!? ところで、それで目的地には着けたのでしょうか?

●地元の海に、私が幼い頃あった立て札曰く、「残さないで!足跡以外は残さないで とらないで!写真以外はとらないで 捨てないで!思い出とゴミ缶などは捨てないで」と。茨城空港から直で行ける、沖縄宮古島です、砂山ビーチ。ただし今もあるかは謎。【みゃーくぴとぅ、ゆ! 】
★秀逸。役所の人とかが考えたのだとしたら凄く凄いです。ところで「みゃーくぴとぅ」は語感から宮古島の人と想像できるが、「ゆ」って何?

●お題のエピソードは思いつかないけど、イージーブレイクへの今までの投稿自体が、実は恥をさらしたものばっかりだったような気もする…【YORO】
★俺様も過去のは、うわー頭悪いコメントしてるなーとか、こう返せばもっと気が利いてたのに! みたいなのがてんこ盛りで、読み返すと小っ恥ずかしい。まあ、これからも共にかき捨てて行こうぜ。…って、そっちは月一つだけど、こっちはいっぱいじゃん! あぶねー騙されるところだったわ。←なにが?

●旅の記念に…とよくわからないものを買ってしまう…。【20代女性】
★小学生男子でいえば、木刀が筆頭でしょうな(笑)次点でペナントor提灯ですかね。

●小学校5年の宿泊学習で、あまりにも興奮したのか途中で熱を出してしまい、泊まることが出来ずに親に迎えに来てもらいました…。【めだか】
★クラスに一人は必ずいるよな。あと、前日興奮して寝られず熱出して、そもそも来られないパターン。俺も具合悪くなって班行動できずに先生と行動した記憶があるが、それが自分のことだったか、友達がそうなってしまったのを混同しているのか、もう記憶が曖昧だわ。

●宴会でここぞとばかりにはめをはずす。【40代男性】
★こういうタイプの人が、小学生の修学旅行で熱を出すタイプではなかろうか(笑)

●組合の旅行で出かけた時に、後ろからみんなが着いてきていると思い、ふらふらと見て歩いていたら、気付いたら一人になっていて迷ってしまっていたこと。【60代男性】
★俺は、ふらふら先行する人、ゆるゆる遅れる人が居ると気になって仕方がない。その両方から見える位置をキープして自分の観光どころじゃないタイプ(;^△^)

●遠方におめあての商品を購入しようと思い、いざ支払い時、財布忘れました。【あっちゃん】
●買い物終了し、お金をサイフに入れて安心し、買い物の商品を忘れてお店を出ようとしたこと。【もすみどり】

★愉快で陽気なサ○エさんかよ。そんなの皆んなもお日様も笑ってるし、今日もいい天気だよ。

●何十年も前かな…母と祖母と私3人で旅行に行った時、部屋の名前の〝漁火〟を大きな声で〝ぎょび〟ですと言った時の私。それを聞いていたおかみさんと母たち。一瞬凍りついたあとの爆笑は忘れられないです…。【40代女性】
★うははは〝ぎょび〟って! それはないわー。どう読んだって〝りょうび〟でしょうよ( *`ω´)ドヤァ ←〝いさりび〟です。

●スノボーの旅行に出かけた際、まだ大丈夫だろうとエンジンオイルを確認しなかったところ、高速の手前のセブンで休憩したらエンジンがかからなくなってしまった。彼女と出かけていた為、かっこ悪い部分をみせてしまったと後悔ばかりだった。【ひろりん】
★オイルが原因でエンジンがかからないって、エンジン焼き付いたってこと?それは相当だぞ?それがそのタイミングで起こるのもなかなか持ってると言わざるを得ない。その後、その彼女とはどうなったのでしょうか?

●だいぶ前長野旅行に行った時、宿が山の奥にあり、雨の中を2時間歩いた。到着後宿に連絡したらイヤミを言われた。翌日は早く出て、歌を歌いながらまた2時間歩いて最寄り駅まで歩いた。いい思い出です。【50代女性】
★旅先で起こったトラブルってのは、後になれば概ねそれもまた思い出になるってのも旅のいいとこかもな。

●夫婦で予定を立てるのが苦手すぎて、旅行に至れない。もはや飲食店の前日予約すらも躊躇する。ある意味恥ずかしい。【30代女性】
★俺様も全く同じタイプだから、だいたい同行者に頼りきりなんだが、夫婦揃ってですか(笑)

●私の旅にはハプニングがつきものだけど、元職場の女子メンバーでハ○イア○ズへ行った時が印象深い。ぶっちゃけ仲間とワイワイ&行き先も水着も初めてだった私は、お気に入りの水着を購入したのが数日前だったので到着がギリギリで焦った。(上司が俺の奥さんのを貸してやるよと言ってきたが、笑ってスルー)当日の朝、電車が止まっていると母が心配しており、東京に集合してバスに乗るのが困難と判断した私は常磐線各駅停車の後輩と合流し逆流して東北へ。湯本に着くと遅い昼食を駅のうどん屋で済ませたけど、地元のおばちゃん達のナマリに和んだ。携帯の簡易充電器しか持ってなかった私は電車トラブルの際に電池を使い果たした。その夜、影絵の温泉へ出かけたけど、木製のロッカーとも我輩は初顔合わせだった。そして風呂からあがると扉が開かんかったからたまげたなぁ。フタを閉めっ時に、カギも洋服と一緒に入れちったんだわ。絶対笑われんだ!と焦りと悲しみに襲われたんじゃが、みんなスタッフを呼びに行ってくれたのさ。その間タオル一枚で身を隠してたのが滅茶苦茶恥ずかしゅうて仕方なかったなぁ…。「お湯につかってたら良かったのに」と言ってくれた後輩(年上)もいたっけね。その子は手作りお菓子を持ってきてくれたり、泳げねぇわげしの為に浮輪借りてくれよったり、「明日恋人と会うんちゃ」と打ち明けると「頑張ってね!」とバスに乗っときに応援してくれたんよ。(初めての遠恋だったのさ)翌日、恋人の待つ駅さ行ぐ時にはケータイは使えなくなってたんだが「連絡ばよこせや」って、いしけー顔した相手と再会出来て、めでたしってことで終了だす。(和食屋であのロッカー見ると思い出す)【あらいぐまin有楽町の高架下】
★今月も長文イージーブレイカーの本領発揮ですな。俺も、温泉入って待ってればよかったのにって思ったけど、自分のために動いてくれてるのに、当の本人がくつろいでるワケにはいかねーか。あと、うどん屋のおばちゃんに引っ張られてか、そこから先の文章も訛るのがウケました。

●中学生の宿泊学習の時、トランプや花札を夜中に起きて遊ぼうと皆と約束したが、私は声をかけても寝てしまったのです。それ以来、花札のルールは知りません。【ふーちゃん】
★俺様は逆。徹夜で遊ぼうぜと部屋のみんなと話してたけど、結局起きてたのは俺ともう一人だけだった。まあ、そのおかげで、普段リーダー的な人の寝姿が可愛らしいポーズだったり、腕組み胡座で「俺は寝ないと」言ってたやつが、そのままのポーズで倒れて寝てたり(膝が天井向いてる。伝わる?)、お尻を懐中電灯で照らすと寝てるのにオナラをする人が2・3人いたことから、人間はお尻でも光の明暗を感知できるし、感知すると緩むという学説を立証できた意義深い一晩だった(笑)

●高校生か大学生の頃、女友達と二人で電車旅。私が飲み物を買うためホームに降りたが、列車が出発し、友は次の駅で私を待っていてくれたこと。【もすみどり】
★当時は、その状況になったら次の駅で待つってのが常套だったよな。ただ、追いかける方が次に乗った電車が隣の駅には止まらない快速だった時があって、あの時は結局どうなったんだっけなぁ。合流できなかったんだっけかな。今思えば不便すぎるんだけど、それでもいい時代だったと思えるのはなんでなんだろうな。

●先日スーパーカスミのレジの方に「シニアカードありますか」と。(この日カードを見せると割引の日。私まだ60才じゃ~無いのですけど…と心の中で…)「あっ持ってないです」一日中ショックでした。【50代女性】
★電車で「席どうぞ」と言ってみたものの、相手が微妙な顔してた時のあの感じやな(´∀`;)

●旅先で撮った写真の全て、ズボンのチャックが開いていたこと。【KA】
★うは。恥をかき捨てられずに、ずっと残ってるってのはキツいな(笑)

俺様も、ルックスに自信がない人は顔を真っ正面ではなく、ちょっと角度をつけると写りがよくなると何かで知り、中学生の頃の写真はことごとく顔が斜めで、今見ると、いや、もう高校生の頃にはすでに小っ恥ずかしくて仕方なかった(笑)今思えば、わずかに角度つけるくらいでいいのだろうけど、ぐいっと大胆に曲げてるからね…。現在も厨二病患者とはいえ、リアル若気の至りって怖いわー。ということで、今月はここまで。来月のお題は「飛ぶ・跳ぶ・翔ぶ」です。空をとぶのはもちろん、記憶がとぶなんてのもありますね。「とぶ」から連想したエピソードを教えてください。ではまたー。

コメント

PAGE TOP