2021年12月号「つっこみ」

つっこみ

読者の投稿に編集部A2Cが毒ゆるいツッコミを入れるこのコーナー。今回のお題は「つっこみ」です。姉さん事件です。インスタのアカウントがロックされました。←高島弟風に。いーじーぷれすのインスタはパソコンのブラウザから管理していたのですが、ある日いつもどおり投稿しようとしたら突然ロックされました。迷惑投稿を自動で行うプログラムを抑止する機能が大袈裟に働いてしまったものと思われますが、同じ様な被害にあった人が大勢いるらしく、ネットには5日前後で復帰すると書かれていた。が、2週間過ぎても復活せず。同じくネットには復活しない人の声がぞくぞくと…。おーい早くなんとしてくれぇとつっこみたい今日この頃です。そんなわけで今月もスタートです。

●すみません!! イージーブレイクの場所、初めて知りました。こんな所にあったのかぁ~と。…本当にすみません。【30代女性】
★紙媒体での掲載場所のことかと思いますが、WEB版ではもっと沢山採用しているので見て欲しいです。スマホも対応してるので是非に! …30代女性さーん、見てくれてますかー?

●「今日は忘れ物してない?」と8才の姉に5才の弟が伝えている姿をみて、自分のバッグを持たずに出かけようとする弟に「お前もな!!」とつっこみたくなります。【のぼる】
★わはは、典型的な美しいボケやな。ぜひともそのまま育って欲しいです。

●会話の中でつっこみができる人って頭の回転が速い人ですよね。尊敬します。【りんごちゃん】
★まずボケていることに気づいて、そのネタを知っていて、それに相応しいワードで返さないといけないわけだしな。でもまあボケはボケで(天然ボケタイプはともかく)会話しながら常に脳内にインプットしているネタから絡めるものを考えていて、そのネタが自然に出る様に会話を展開していくんだから、どっちも相当だよね。それを職業にしている人たちは凄いと思うよ。

●お菓子のナボナと虫除けのバポナを素で間違える母親。『バポナ貰ったけど食べる?』って…私、虫じゃないしと思いながらやんわり訂正します。【ちっぷじーさん】
★バポナは虫除けのホームラン王です! そういやナボナ久しく食べてないなぁ。無性に食いたくなってきた。

●変換間違いだと思うけど誕生日に素敵な一年になりませんように!とLINEが来たこと。【レッド】
★予測変換事故ばっかりは、受け手側が察するしかないよな^^; 俺様も過去のを見返したら、意図せず事故ってるのとか結構あるんだろうなぁ…。

●おもしろみがない人間なので「つっこみ」ができません。スベってばかりで…ごめんなさい。【はけぞー】
★スベるということはボケだと思うので、ボケのクオリティ問題はさておき(笑)、つっこめる必要はないんじゃないか?

●用事があり土日月の3日間休みを上司に申請した時、あまり休まれると困るよなど嫌味をいわれたのですが、後でその上司も4連休で休んでいたのを知り、思わずつっこみたい気分でした。【KA】
★嫌味を言われた瞬間に「ほほう、そんなに自分の存在はデカイですか。ならば昇進・昇給をお願いします」くらい言える頭の回転力が欲しいよな。上司が休んだ後なら「4日も(上司が)いなくて困りましたよ」と返すしかなかろう。あー、いや、「4日間休まれても全く影響なく、仕事は順調でした!」の方が、一見普通の報告を装っていて効果的か?

●スキーで雪山につっこんで骨折したことがある…泣【さんた】
★お題に違わぬ、まさにつっこんだエピソード。雪とは親和性の高いペンネームなのに、やっちまいましたか…。スキーのエピソードというと骨折を挙げる人が多いので、スキー行った時に上級者コースとかチャレンジする気になれない(笑)

●追突事故って起こしたこと、ありますか?私は1度起こした事があるのですが、直前の記憶が追突した瞬間しか残ってないんです。気づいたらパッと目の前に車があるんです…【ピーナツ】
★これもまた紛う事なきつっこみエピソードですな。追突は俺様もあるんだけど、全く同じ感じだったな…。自車が斜めに当たってたので、警察が勝手に「脇見で咄嗟に避けようとしたんですね」って言ってたので、つい同調してしまったけど一瞬意識とんでました…。

●コロナもそろそろ消火されたかな。【さくら】
★いまこのタイミングこそ一番厳しく気をつけるべきなんだと思うけどね。言うは易しってやつですな。

●常日頃ボケだなーと自覚してるけど大したエピソードは思いつかず、せいぜいテレビ番組にツッコミを入れるか、セルフつっこみする程度の、侘しい中高年です。。【YORO】
●ずっとボケとして生きてきましたが、子どもが産まれてからつっこみに転向しました。【うま】
★みんなボケかつっこみかって意識して生きてるもんなのか?

●息子は明日、テストがあるというのに、寝てばかりいます。「テストは勘で解いて、寝る」みたいなこと言ってました。【くまこ】
★中学生の頃だったか、成績の良い奴が同じ様なこと言ってたなぁ。今となっては、そうは言っても…って思えるけど、当時はそれをまるっと信じて、テスト前もファミコンしまくってたら散々な結果に(笑)

●ダイエットのためにごはんを半分にしているくせに、しっかりデザートは食べる私にツッコミを入れたいです。【40代女性】
●「ダイエット」と言いつつ、ランチはしっかりデザートのケーキまで完食f^_^;【フルーツサンド大好き】

★うはは、みんなそんなもんだっぺ。中学高校の成績優秀者の「勘だよ、勘」と同じで、ダイエット成功したやつは人知れずなんかやってるのかなぁ。

●いばらきをいばらぎと言っているテレビに出ている人達。いつも妻と一緒にいばらきだよ!って突っ込み入れてます!【まさみき】
★何回か書いてるが、すまん、俺様いばらぎ派なんだ…。まあ、大阪で巨人ファンだと言う様なもんなので、いばらきで通してるけどな。口に出す場合いばらきけんは言いにくいから、いばらぎになるのは、訛りでもなんでもなく自然だと思うんだけどなぁ。

●読売巨人軍が二季連続でパリーグ覇者に一勝も出来なかった瞬間。【50代男性】
★そういや茨城県民はどこのファンが多いんですかね?心情的に千葉や埼玉はアレだろうし、やっぱ巨人なんですかね?

●LINEでのやり取りは、ツッコミの速さが大事なんだけど、ずっとやり取りしていて、終わるタイミングが分からなくなる。誰か、はよー終わりにせぇよ!と突っ込み入れてと思う。【はるこ】
★スタンプ機能のおかげで、それ随分緩和されたと思わない?スタンプなら貰いっぱなしでもあんま気にならないし。

●修理からやっと戻ってきたバイク(仕事用)が、次の日にチェーンが切れた事。【どんぐり】
★うは、そんなことあるんだな。いやあ、持ってますなー。

●6才の息子と出かけた際に、屋台が出ていてチョコバナナ屋さんの前で「コチョバナナたべたい!」と言ったとき、みんなでズコッとずっこけました。【ほんのり】
★微笑ましい光景、略して微笑まシーン。弟が小さい頃、梅干しをウボメシって言ってたけど、コチョバナナの方が遥かに可愛いですな。

●3歳のこどもが、朝ベッドに入ってる状態のまま「お菓子食べたい」と言っていたこと。【30代女性】
★可愛らしい光景。略して可愛らシーン。ぜひコチョバナナを食べさせたいところだが、布団の中でチョコは嫌な予感しかしないわな^^;

●アベ首相時代、布マスクを国民に配ったが、首相以外誰もつけておらず、しかも小さい。今や倉庫に沢山在庫を抱え、しかも経費がかさむ状態。誰のお金で買ったのだ。これこそ大きな「ツッコミ」「何やねん」入れるべき。【常総市のお月さま】
★ああ、あれは中途半端だったな。ただ、あれで、マスクしてないやつはダメダメな雰囲気がさらに加速して、コンビニ入るのに車にマスク忘れちゃったけどまあいっか…から、取りに戻らなきゃ…になったのは唯一のメリットと言えなくもないかも。

●バッティングセンターで全然打てない自分にツッコミ入れました。【ゆまちゃんママ】
★俺様ボーリングとかもそうなんだけど、なぜか一回一回すげぇムラがあるんだよね。ガーター6回連続の後ストライク3回連続とかなったりするし。最高スコアは190位だった気がするけど、32とか初めてやった小学生でももっと行くぜって点数になることもある…。バッティングもそんな感じ。思うにメンタルに左右されすぎなんだろうな。

●サイエンス通り沿いのとあるスーパーへ行った時のお話。60~70代くらいのご夫婦でお買物されていて、ご主人が売り場の大根にぶつかって床に落ちてしまいました。どうするのか見ていると、奥様が落ちたよと声をかけると、ご主人はその落とした大根をひろうどころか一蹴り。奥様もたじたじになるものの拾わず。大根は折れてしまいました。床に落ち折れた大根はそのままにご夫婦は次の売場へ行ってしまい、見本となるはずの年長者が見ているこちらが悲しくなる行動をしていて「おいおい」と言いたくなりました。(大根は私が拾いお店の方へ届けました)【おりまこそうし】
★落とした大根を棚に戻したとしてもツッコミ案件なのに、蹴りって…。アウトロー過ぎて理解が追いつかんわ。最近は老若男女を問わず荒んでる人が多い印象。世界が羨望する日本の治安も50年後にはどーなっていることやら。

●試着室でのこと…あきらかに見た目2L~3Lのおばちゃん…。だが手元のブラウスを見たらSサイズ!!ちょっと、いや、けっこう小さめだなと思っていたら試着室へ…。次に並んでいたら、おばちゃんが出て来て店員さんにボタンがとれてた?とれた?と…。それって…オイオイ。【40代女性】
★やりやがったな…。先の大根もそうだが、こういう場合も店側は何も言えんのかね?俺様が店員だったら、まあ口には出さんが、どう考えてもこのサイズ入るわけないやろ!!ってのが顔に出ちゃうと思うので、ショップ店員じゃなくてよかったわ。

●息子が中学生の時に英検を受けに行った際、上履きが必要な会場なのに忘れてパニクってしまった。たまたま居合わせた手先が器用なお友達が、たまたま持っていた大きい紙で靴を作ってくれ、その紙の上履きで面接まで受けて来たが、誰からも突っ込まれず事なきを得た。紙靴作成者のお友達、見て見ぬ振りして見守ってくれた周りの方々、ありがとうございます。無事合格しています。【目玉焼きは2個】
★そのお友達有能すぎだろ、一体何者なんだ。実は大人なんだけど、怪しげな薬を飲まされて身体だけ中学生になってるとか?それか、真田さんかイデ隊員の遺伝子を持っていて、こんなこともあろうかと大きい紙を持ち歩き、それで靴を作る練習を予めしていたかだな。

●上司と話をしていると、毎回「ボケツッコミ」を一人で行っていて、相槌をうたないと「ちゃんとつっこんでよー」と一言。私のつっこみいる?と、つっこみたい。【わに】
★つっこむのも知識や頭の回転が必要だからな。ちゃんとつっこんでと言う割に、相槌でオッケーなんだったら、まあ、楽なもんだと思って(適当でも)やってあげよーぜ^^;

●うちの息子4歳。ママの前では絶対におしゃぶりしないですが、パパの前ではおしゃぶり大好き。笑【ポニョ35歳】
★それはどういう感情?ママの前では甘えた姿は見せないぜってこと?ママにそろそろ止めなさいと教育されてて怒られるとか?うーむ、子供との接点が無さ過ぎて全然分からん。

●子供の頃、兄とケンカして、兄が棒をふり回し「これさえあれば百円引きだ~!」って得意げだったが、「百人力だろ~!」おいおい。妹にバカにされ負けた兄でした。【幸子】
★うははは、面白い。今回のボケ大賞は幸子兄に決定かな。って、ボケの方に賞あげてどーすんの。お題はつっこみだっつーの。

●つっこんじゃいますが、A2Cさんやkotobukiさんの大好きなベビーなメタルさんたちも今の状況下で封印されてるんですね。状況下が過ぎて戻ってきたらヘビーなメタルになってるかもしれませんね(笑)女の子じゃなく野郎達に(笑)【kyon】
★それ一周回って普通のヘビーメタルバンドに戻ってるやないかい。ちなみにベビーなメタルのベビーは、若い子だからベビーではなく、ヘビーメタルに新しいジャンルをという意味でベビーだそうです。まあ、後付けだと思うけど^^;

●沖縄生まれです。茨城でどんぐり初めて見た。地元の子供らにも見せてあげたく、4年生で校区が変わるまで通っていた小学校に「卒業生の者ですが」と打診し送付。そして気付く。卒業したのは違う学校…。【校区変わったから】
★なるほど、沖縄にはどんぐり無いのか! 母校であることには変わりないんだからいがっぺよ。しかし、母校の子供たちにどんぐりを見せてあげたいという発想に至るところが流石っす。ハッ、ならば北海道にGを送ってあげれば…。

●不運(ハードラック)と踊(ダンス)っちまった。【!?】
★それ「つっこみ」じゃなくて「ぶっこみ」だから!! そのセリフは、未だに事故を目撃した時に必ず脳裏に浮かんできます。しかし来栖推しですか。あいつは色んな意味でヤバいっすよね。俺様は獏羅天の二人が好きです。

●A2C師匠のツッコミとかけて最新の電化製品と解きます。どちらもAIがあるでしょう。おまけでもう一つ。年末の編集部の皆様とかけて、投稿に勤しむ読者と解きます。どちらも健勝をお祈り申し上げます(^^ゞ【二階から手ぐすね 】
★ほほう、上手いじゃねーか。悔しいので俺様もなんか上手い事言おうと思ったんだけど、アカンもう脳内で「アーイアイ、アーイアイ、おサールさーんだよー♪」がリフレインしてて何も考えられん(笑)ちなみに、何度も言うが、懸賞は担当ではないので、俺様もお祈りすることしかできんので悪しからず。

●ウチの犬は散歩があまり好きではない。運動不足になると思い、外に連れ出すが、結局抱っこして私が歩く。道ゆく人は、「犬を歩かせなくて、貴方が散歩してどうなの?」と心の中でつっこんでいるでしょうね。(^^)【スー】
★散歩嫌いの犬もいるんだなw 犬ってお通じのために散歩が必須だと聞いた事ある気がするが、抱っこしてるってことは小型犬だろうし、すでに家の中で動き回ってる小型犬には関係ないのかな?

●犬を何匹も同時に散歩されている方を公園で見かけます。時々、犬たちが自由に歩き回り、飼い主が振り回されている時、犬に散歩されているような気がしてしまいます。【ろん】
★あれ、大変そうだよな。一匹が柵の下をくぐっちゃったり、電柱とかそれぞれ左右に分かれちゃったらどーすんだろといつも他人事ながら心配してる(笑)

●最近ショックだったのは 職場の引き出しに入れているハンドクリームと歯磨き粉を間違えたこと。手に塗り広げる前に気づいたのですが、先日60代になったこともあってしばし呆然としてしまいま した。【おばあちゃま】
★逆じゃなくてよかったんじゃね?歯磨き粉を手に塗っても害は無さそうだけど、ハンドクリームで歯を磨いたらなんかヤバそうだし。のど飴舐めた後にガムはなんかアレだけど、ガムの後にのど飴はなんかいけそうな気がするのと一緒やろな。←全然違う。

●神様につっこみを入れたい。どーしてこんな世の中にしたのかと。【ポペプ】
★全くだ。なぜこんなに不平等なのかと思わずにはいられないが、俺様がこいつらはそんなこと考えもしないんだろうなと思ってる雲上の人らも、また誰かに対してそう思ってたりするのかもな。人間ってやつは欲深いですなぁ。

●最近眠っている時に「就寝時に再生するだけでお金持ちになれるという動画」を見つけ早速、その日の就寝時に再生して眠りました。次の日、久々に子供とお出かけしたのですが、久々だったせいか子供が、「あれ買って!」「これ食べたい!」攻撃がものすごく、いろいろ買わされてしまい、散財しました。その時心の中で「あの動画はなんだったんだーい!」とツッコミんでました。【さんきゅう】
★いや、どー考えても胡散臭いんじゃが! 逆に安眠を妨害してる気しかしねーし(笑)

●使えるの?って周囲から言われそうなのですが、アップルウォッチデビューしました。初期設定に戸惑っております。三日坊主になったら、娘に譲る予定です。【ゾウさん55】
★俺様も最近スマートウォッチに興味でてきたんだけど、ウォーキングとかしなきゃいよいよ身体がヤバいとは思いつつもやれてないし、ラインやメールの通知が分かるといっても、来るのはライン側のお知らせばかりであんま意味ないと気づいてすぐ冷めた(笑)

●健康診断がある一週間前から禁酒、食事改善をする旦那。健康診断後すぐ元の生活に戻る旦那に一言‥。健康診断やる意味あるんかい【花さん】
★深い。人間の真理が垣間見えるようだ。

●旦那のお母さんが80歳になったのと同時にだいぶボケてしまって、先日計算機を一生懸命押しながら、この電話がかからないんだけどと言われオイオイと思いクスッと笑ってしまいました。電話の子機だと思ってしまったようです。ボケが原因でしつこく聞きなおしてきたりイラっとすることもありますが、私の子育てを一生懸命手伝ってくれてお世話になってきたので、ボケとうまく付き合いポジティブにボケを楽しんでいきたいと思います。【とうもろこしやけたよ】
★みんなそういう気持ちで接してはいるんだろうけど、お世話する方だって毎回同じメンタルでいられるわけでなし、なかなか持続するのは難しかろう。頭が下がります。

●ホテルの給仕部隊で、仲良くなれなかった柱がいた。名をば、E先輩となむいける。その日の婚礼研修の柱(ベテラン先輩)とは、これまた初対面。数か月後輩のKに王手をかけられた。競うのはやめた。「先生(指導員)誰だった?」とK。「Eさん知ってる?」と小生。「この前当たったけど、めっちゃ恐よ!」。恐怖心にかられる小生。裏同線から猪突猛進してくる女性!ジロリと睨み、「卓のチェック、休憩終わったらもう一度やって!」風のごとく、去った。「今の、絶対聞かれてたよ!滅殺される!」恐怖増進。食欲不振。休憩から戻ると、先輩は「研修手帳を見せて!」と激怒。恐る恐る渡した。2冊目に突入した手帳。「こんなに凄い柱勢に恵まれても独り立ちしないなんて!」と激怒。(実力がないことは認めるが、諸事情もあって研修が遅れてしまったんじゃい!)自分が一番わかっているから、心折れた。まずは腕前拝見と言いながら、怒り柱の怒りメーターは既に爆発寸前。ボケなくても、何をしても、つっこまれた。テルミドールのサービスをさせて貰えた。震えてしっぽが取れそう…。同年代の男性が多い卓で、「頑張れ!」と声援が!喜ぶ間もなく怒り柱が乗り込んで来た。サイドテーブルまで飛ばされた。「ほら!バカにされたじゃない!一度甘くみられるとね、やばいんだから!」「もう何もしなくていいから!」と激怒スルー。習い事でも先生に言われたことがある。尾崎の曲が頭の中を流れ、盗まなかったチャリで涙溢れた12の冬の夜!辞めてやる!でも先生のせいで辞めたくない!凄く切なかった。その時と同じだ!お客さん、バカにしてたか?考えすぎじゃないのか?被害妄想族だと恋人に言われ凹むことが多かった小生。先輩もじゃん!むしろお客さんは先輩の態度に驚いてるわ!結局誉められたのは、ボトルサービスだけ。(意外な発見で、逆に嬉し!)デザートのデモストは毎回楽しみで、それはさせて貰えたか記憶がない!記憶喪失の術をかけられたのか?指導放置され、スカーレットは風と共に去った。2年目。茨城出身の新郎の婚礼。怒り柱と卓が隣。おじちゃんが嫁においでと、写真撮影に誘ってきて、焦った。怒り柱が待機中、「後輩よりサービスが遅くて恥ずかしくないのか!」と一括!全集中不可能!別の宴席中、体調不良で後輩Jに助けを求めた時は、「Jちゃんにやらせてばかりで何様だ!」と説教。涙。気持ちを入れ替えようと、誕生日に髪飾りを新調したが、怒り柱も同じのを持っていたので、自主撤収。クリスマス目前。婚礼で怒り柱と両親宅担当。休憩直前、事務所から「この人と一緒は嫌です!」という声。気づいた怒り柱が、「○○さん(高砂担当のイケ面)と組むことにした!」とつっこみの術を放ってきた。小生の心は崩壊。鶴と亀も号泣。怒り柱と仲が良かった仲間が2名いた。内一人から、怒り柱が小生と同じ誕生日であること。年が変わらないことを聞き、仲良くなれるかなと思った小生はバカだった。また涙。そんな中、食事会の宴席でまた隣!作業スペースをを譲る形で細々と待機したが、先輩は静寂。上司に助けを求めており、拍子抜け。先輩も不調な日があることを知った。更には、怒り柱がO先輩に「ゴマすりの術」をかけていたのを見て、何かが変わった。O先輩は当たり障りなく付き合えば優しい人。O先輩は、引いていた。そうだ!そのままの自分でいけばいい!3年目。母校の宴席でデザート係。E先輩とペア。心の中でミートナイフを構えた!挨拶したら返ってきた!レモンの置き方について理不尽に怒られそうになった。仲間同士でやり合う人も多かったらしいが、もはやそうなってもいいと割り切り、慌てて否定したら、「これは悪い手本だから。」と受け止めてきた。研修の時、「Tさんのパンサービス、お客さんとのやり取りの姿勢は奇麗だ。よく観察するように!」と教えてくれた。のちにT先輩は憧れに!怒り柱は、人間観察は勿論、英語も上手。突きの糸を見た小生は、積極的に質問をしてみた。照れくさそうに教えてくれた。定時が近くなり、一言言おうとしたが姿がない。渋々先に上がろうとすると、「お疲れ!」と去って行った。嬉しかった。それが最後だった。後半、怒り柱が、ある後輩(年上)と付き合っていると言う噂を聞いた。怒り柱は、恋のお陰で変わったのかもしれない!<完>♪先輩に!打ちのめされて 自我が通らないことを知った♪あらいぐまの花よ 咲き誇れ 運命を照らして~♪ここで、ブレイクコソコソ話!小生は友達からふと笑った顔が好きだったと言われたことがあるんだ。この先輩もそんな感じだったな。鬼〇の刃のアオイを見ると、先輩を思い出すよ。小生はやむを得ず後輩指導を放置してしまった経験があるが、今でも土下座な気分だよ。ブレイクの呼吸 二の型 シメキリマギワ(締め切り間際)!みなさま、良いお年を!【モンブランの上の栗は好きなタイミングで食すあらいぐま。】
★すっかり鬼滅づいてるなw「今の、絶対聞かれてたよ!滅殺される!」で吹いたわい。エンディングからのコソコソ話まで再現されていてナイスです。しかし、鬼殺隊(式場スタッフ)って裏ではこんなに殺伐としてたのか。次式に呼ばれることがあったら、穿った目で見てしまいそうだ(笑)

●クリスマスよりクリスマスイブが盛り上がるのはなぜ…?【おじさん 】
★大きな買い物をする前にあれこれカタログをみている段階が一番ワクワクするのと一緒で、プレゼント貰う前ってのが一番テンションあがるんでねーか?

●衆院選のマスコミ予測が軒並み大ハズレに対してツッコミ入れました。【30代女性】
★そんなんいつものことじゃn…うわ、なんだお前たちは!何をする止め……

…はっ、寝てしまった、すまんすまん。さて、なんの話だったか、そうそうクリスマスイブね。カタログ比較してるときもそうだが、恋人と付き合う前の駆け引き段階が一番楽しいというのも近いかもね。まあ、俺様はまるで実体験が伴ってないので、完全に想像だがな。…さて、いつも通りの展開に落ち着いたところで今宵はここまで。次回のテーマは「こだわり」です。他人には分かってもらえない自分だけのこだわりポイントやこだわったことによって生まれたエピソードなど「こだわり」から連想した話を教えてください。ではまたー。

コメント