レガシー ―美を受け継ぐ モディリアーニ、シャガール、ピカソ、フジタ

5組10名様

6/18(火)~10/13(日)

松岡美術館
東京都港区白金台5-12-6

20世紀初頭のパリで、多層的な文化交流から生まれた作品40点を紹介。会期中は「唐三彩 ―古代中国のフィギュア―」を同時開催、および通年企画として「古代エジプトの美術 平穏と幸せへの願い」を開催。
月曜休館(祝日の場合は翌平日休館)。
一般1,200円、25歳以下500円、高校生以下無料。

アメデオ・モディリアーニ「若い女の胸像(マーサ嬢)」1916-17年頃 油彩・カンヴァス
マリー・ローランサン「若い女」1937年 油彩・カンヴァス
モーリス・ユトリロ「モンマルトルのキュスティーヌ通り」1938年頃 油彩・カンヴァス
「唐三彩 ―古代中国のフィギュア―」から 「三彩婦人」 唐時代
通年企画「古代エジプトの美術 平穏と幸せへの願い」から 「バステト女神」 エジプト 末期王朝時代 紀元前664-紀元前332年頃 
レガシー ―美を受け継ぐ モディリアーニ、シャガール、ピカソ、フジタ > 松岡美術館
松岡美術館のレガシー ―美を受け継ぐ モディリアーニ、シャガール、ピカソ、フジタのページです。