令和6年度夏季展「Come on!九曜紋 ―見つけて楽しむ細川家の家紋―」

5組10名様

7/27(土)~9/23(月・振)

永青文庫
東京都文京区目白台1-1-1

細川家の家紋・九曜紋(くようもん)は9つの星を表すとされ、2代忠興(ただおき)が織田信長より拝領したと伝えられる。武器武具、調度品、染織品など、九曜紋があしらわれた大名道具を幅広く展示。
月曜休館(8/12・9/16・9/23開館、8/13・9/17休館)。
一般1,000円、70歳以上800円、大学・高校生500円、中学生以下無料。

展示構成
・九曜紋のルーツ
 九曜紋の起源を解説するとともに、星の信仰に由来する軍扇などを紹介。
・九曜紋を纏う
 兜、陣羽織、鞍・鐙、肩衣など、武器武具・染織品を展示。
・九曜紋と暮らす
 香道具、料紙箱、煙草盆、銚子、飯器など、大名家の暮らしを彩った調度品を展示。
・小さな九曜紋
 表装に九曜紋が施された掛軸や巻物、刀装具など、小さな九曜紋をまとめて紹介。

暑い夏を乗り越える!特製「九曜紋うちわ」をプレゼント
「Come on!九曜紋」展の会期中(休館日を除く)毎日先着30名に永青文庫オリジナル「九曜紋うちわ」をプレゼント!

「白糸裾紫威越中頭形兜」 細川宗孝所用
江戸時代(18世紀) 永青文庫蔵
「白羅紗地九曜紋付陣羽織」 細川光尚所用
江戸時代(17世紀) 永青文庫蔵
「九曜紋紫羅紗鞍覆」 
江戸時代(19世紀) 永青文庫蔵
「桜唐草九曜紋螺鈿料紙箱」
江戸時代(18~19世紀) 永青文庫蔵

永青文庫美術館