超・日本刀入門 revive―鎌倉時代の名刀に学ぶ

2組4名様

開催中~8/25(日)

静嘉堂@丸の内
東京都千代田区丸の内2-1-1 明治生命館1F

館蔵の国宝・重要文化財刀剣9件ほか、「日本刀の黄金時代」と称される鎌倉時代を中心に、平安~南北朝の古名刀を特集。さらに特別公開として鎌倉時代の仏像の名品、重要文化財「木造十二神将立像」7軀も一堂に。
月曜休館(7/15・8/12開館、7/16休館)。
一般1,500円、大高生1,000円、中学生以下無料。
会期中、一部展示替えあり。

国宝 手掻包永(てがいかねなが)「太刀 銘 包永」 鎌倉時代(13世紀)静嘉堂文庫美術館蔵
重要文化財 古備前高綱 「太刀 銘 髙綱」 鎌倉時代(12~13世紀)静嘉堂文庫美術館蔵
附 「朱塗鞘打刀拵」桃山時代(16世紀)静嘉堂文庫美術館蔵
慶派「木造十二神将立像」のうち丑神像 鎌倉時代・安貞2年(1228年)頃 静嘉堂文庫美術館蔵
伝 後藤乗真「十二支図三所物」 室町時代(16世紀)静嘉堂文庫美術館蔵
『刀剣乱舞ONLINE』©2015 EXNOA LLC/NITRO PLUS
静嘉堂文庫美術館
東京・丸の内にある美術館。国宝7件、重要文化財84件を含む、およそ20万冊の古典籍(漢籍12万冊・和書8万冊)と6,500件の東洋古美術品を収蔵。