2020年9月号「嘘」

読者の投稿に編集部A2Cが毒ゆるいツッコミを入れるこのコーナー。今回のお題は「嘘」です。俺様がガ○ダム好きなのは、皆さん周知のことと思いますが、このお題で浮かんでくるのはやっぱりVガン○ムです。なんといってもシュラク隊の面々が色っぽ…じゃなくて、主人公の名前がウッソですからね。ガンダムシリーズは微妙に変な名前のキャラが多々おるんですが、ウッソは筆頭でしょうな。そんな感じで、今月もスタートです。

●あまり嘘はつかないので思いうかびませんでした。【30代女性】
●嘘は大嫌いなので付きません。付かれた(付かれている)かも知れませんが、嘘という認識がない為、書き込めません。済みません。【50代男性】

★むむ、清廉潔白な人には厳しいお題でしたかのう。俺様にはとんと縁のない概念なので考えもしなかった(笑)

●うそはない。【30代女性】
★本当のことを報告してくれてるのだろうけど、このコーナーに投稿するくらいだから、そのこと事態が嘘なのかしら?と疑ってしまう(笑)

●ウソを言う相手がいない。【ポペプ】
★まあ、敢えてつく必要もないしな。彼女にサプライズでプロポーズとか誕生日祝いとかなら俺様もまったく縁がないぞ!

●すぐ騙されます。騙されやすいです…。【アマビ絵】
●子どもの時からだまされやすくて、エイプリルフールにもよくだまされていたので、これでは将来詐欺にあうかもしれないと思い、それから疑り深くなりました(笑)【とまと】

★むしろエイプリルフールは騙されてくれなかったらシラけるし。詐欺の様な人生にかかわってくるものだけ何とか回避できればいいんじゃね?

●お酒が入るといつも話が盛られていく同期の男性。高校時代の武勇伝、バスケで『県大会』出場の話。すっかり『国体』出場になっており、初めて同席した女の子たちにキャーキャー騒がれていました。嘘は嘘のまま…そっとしておきました…。【ちゃー】
★世の国体出場は半分くらい疑った方がいいのかも(笑)

●病院で父を看取った時、先生が眼球にライトを当てるも点かない。慌てて二本目に交換するも点かない…二本目カチカチして着いたのかな??(覚えてない)号泣するには薄い親子関係だけど、泣くタイミングを失った気がする。【ちっぷじーさん】
★このテーマでこれを送ってきたということは、2本目も点いてなかった疑惑が濃厚ってことだよね…。場が重くなりそうな時とかは、ワザとそうする先生とかいたりして!?

●ホテルで働いていた時、婚礼会場で赤ワインのボトルをお客様の前で派手に割ってしまった。3年目にして初めての粗相。びっくりして今にも泣きそうだった。幸せな空間で働くのが好きだったのに、大切な門出を壊してしまった。恐くて逃げたかったけど、最後までやり遂げたかった。「大丈夫?」と声をかけてくれた後輩に助けを求めた。無事にサービスを終えることが出来たのは、叱らず応援してくれたお客様と優しいスタッフのお陰だ。心残りだったのは、グラスを割ってしまったお客様にもう一度謝れなかったこと。また、切符をなくした時も「通っていいよ」と駅員が許してくれたこともある。横にいた妹の友人が「日頃の行いがいいからだよ」と言ってくれたが、ポカンとしてしまった。自分に嘘をついたり、人につかれたことを思い出すと、もうこりごり。やっぱりそのままの自分で生きていきたいな。【あらいぐまの手袋サマーバージョン】
★ユーザーとしてはその状況で怒る人なんてそうそう居ないと思うけど、サービスする側でボトル割っちゃったらそりゃテンパるよなぁ。俺もこの仕事のかけ出しの頃、レストランの結婚式2次会の様子を撮影することになったとき、自分が目立っちゃいけないという思いが強くて、後ろからばかり写真撮ってたら、使える写真が無いって凄い怒られたの思い出した。いい写真撮るためには参列者とか押しのけてでもベスポジ確保するくらいじゃないとダメなんだけど、ぐいぐい行くタイプじゃないから、今でもああいう場の撮影は苦手だな(苦笑)

●子供の頃にとあるおもちゃを買って貰ったと嘘をつき、遊びに来る時持って来て!と。結局壊れたと言ってその場を凌ぎましたが、なんでそんな嘘ついたかな・・・【Red】
★子供の頃って意味わかんない見栄はっちゃうの何でなんだろうな?従兄弟のお兄ちゃんから貰ったガンプラ(塗装とかめちゃくちゃ上手)を、まあ、友達には俺が作ったって言っちゃうよね…。

●幼稚園の娘が、「毎日お弁当はクラスで一番最初に食べ終わるよ。ママのお弁当おいしいもん!」と言ってくれて、嬉しくて胸がいっぱいになりました。個人面談でそのことを先生に話すと「う~ん」と首を傾げる。毎日最後の方に食べ終わると。娘に確認したら、ママを喜ばせたかったと。嬉しい嘘だけど、悲しい嘘でもありました。【てるてる坊主】
★(´;ω;`)ブワッ 目から汗が。ガンプラの作者偽装とのこの差よ…。

●変な言い方ですが、子供の頃は嘘をつくのが得意というかしょっちゅう適当なことを言っていたのですが、大人になるにつれ些細なことですら嘘がつけなくなりました。成長したということかもしれませんが、本当に罪のない些細な嘘さえつけなくなったのは自分でも不思議です。【みどりのっ子】
★程度の差こそあれ、大体みんな大人になったらそうそう嘘はつかなくなるんじゃないか?ところで業務連絡、今回のブレイクの原稿は締め切りに間に合いそうですので安心してください編集長!! ←←

●中学生の息子に「学校の宿題はやったの?」聞くたびに自慢げに「やっていない!俺は嘘はつかない!」と言います。その話をする度に怒るべきか褒めるべきか悩みます。【さんきゅう】
★うはは、なんかジャンプ系マンガの主人公みたいな息子さんだな。では逆に「宿題やるまでゴハンは抜き!私も嘘はつかない!」とか返すのはいかがでしょうか?

●病気の人と話す時は、今、自分としては何とかしていても自分もあちらこちら大変だと大げさに自分の状態を表現して貴方だけではないと嘘をついたこともある。【30代男性】
●母親が父親を亡くして私に体調や仕事のことを良く聞いてくるようになりました。仕事も忙しい時や疲れている時もとりあえず、母親のまえでは大丈夫!元気だよと言ってます。安心させるのと、本当に倒れないようにイージープレス、クーポン見ながら料理食べて頑張ってます!【まー】
●介護の仕事をしていますが、帰宅願望の利用者様を対応する際にはとても言葉掛けには注意しなくてはなりません。娘さんがお仕事なので、もう少しこちらで過ごしましょう等、朝から夕方まで説得する為にあらゆる方法を使うのですが、優しい嘘もつかなくてはいけない場面もあります。【かりん】

★例え閻魔様とて、それで舌を抜くことはせぬでしょう。

●家事をやりたくなくて、嘘寝はたまにやります。【ゾウさん55】
★例え閻魔様とて…!?

●チコちゃんの永遠の5才。番組始まって1年経ったよね~。【ミントミント】
★それを言うなら、サザ…おっと誰か来たようだ。こんな夜更けに一体誰だよまったく。……おかしいな玄関開けたんだけど誰もいなかったわ。どうやら気のせいだった様だ。で、何の話だっけ?そうそう、それを言うなら、…ま○子ちゃんやコ○ンくんはどうなっちゃうんだって話ですよ。

●昭和歌謡シリーズですが、『折れた煙草の吸い殻で~あなたの嘘がわかるのよ~』というのは、理解するのに30年かかりましたね。【目玉焼きは2個】
★昭和歌謡シリーズって先月からの流れですな。これは、男が嘘を隠そうとするあまりいつもと吸い方が変わってしまうからだと思ってたんだけど、いま調べたら、他の女性が吸った吸い殻が混じってるからだという説もあって、そりゃバレるでしょうよと(笑)どっちが正解か、あるいはどっちも不正解かも分かりませんが、まあ、歌詞に明確な正解を求めるのもナンセンスか。

●自分より年上だと思っていた人が実は年下でした。【40代男性】
★逆だった時よりはまだいいんじゃない?

●自分の体重、皆には本当の事話せるけど、ごまかせるケンシンの時1~2kgうそをつく…(⌒-⌒; )【ハケゾウ】
★普通、皆に言う方をサバ読むんじゃないの?

●ずっと胸焼けがすると妻が言っていましたが、おめでたを照れ隠してたんですね。もうすぐ我が子が生まれてきます。【KJR】
★おめでとうございます。しかし、俺だったら絶対気づかないわー。キャベジンでも飲んどきゃ治るっぺとか言っちゃいそう…(^^;

●少し前ですが、四●は君の嘘で恥ずかしながら号泣しました。ク●ナドアフター以来の号泣。見かけによらず清らかな心(多分)のA2C師匠は号泣経験を沢山お持ちなんだろうなぁ。あ・・・・私事ですが、かねてより交際中の一般女性と籍を入れる運びとなりました、謹んでご報告致します(←ウソ)^^;【二階から手ぐすね】
★その(多分)は、見かけにかかってるのか清らかな心にかかってるのか気にならんでもないが、それはともかく、君嘘は見れてないリスト入りしてる作品だわ。クラ○ドも泣ける作品代表の一つだと思うけど、当時あの人物の絵柄が気になって見てないのよね(笑)シュタゲもそうだし、リストが増える一方ですわ。私事は一瞬マジかよってなったやんけ。まったくヤメテよねー。←嘘にかかってるのか、結婚にかかってるのかは想像にお任せ。

●仕事帰りにマイクポップコーンを一袋平らげて娘息子の保育園のお迎えへ、「ポップコーンの匂いがする~」と娘。先生を目の前にひとりで食べたと恥ずかしくて言えず「え~そうかな~?」とはぐらかし帰園…ちなみに車に乗り込むと「ポップコーンの匂いがする~」と息子。分かっちゃうもんですね(照)【ちゃあくん】
★それが強力なのはマックのポテト。開けなくても、輸送しただけで車内に残り香が(笑)あの香りには妙な中毒性があるんだよな。ああ、残り香どころか、これ書いてるだけで食いたくなってきた。

●嘘ではないけど言ってないこととして、不妊治療していることを職場にも妹にも言ってません。かわいそうと思われるのが嫌で(^_^;)結婚出来ただけ幸せなのに…子供がいない人生もありですよね…打ち込める趣味を見つけたいです。【抹茶】
★世の中には、子供どころか、嫁さんどころか、恋人すらままならないアラフィフが存在するらしいので、ぜんぜん悲観することはないと思います。

●交通事故で被害者である自分の方がぶつかってきたと、加害者が嘘をつき裁判になりました。もちろん加害者が有罪でしたが、そんなデタラメを裁判で平気で言える人がいることに、怒りより驚きの方が大きかったです。【YORO】
★交通事故の加害者は多かれ少なかれ盛るもんだと思ってるけど、裁判にまで発展しちゃうのは凄いな…。引っ込みつかなくなっちゃったのかねぇ。ご愁傷様でした。

●嘘をついた、つかれた訳ではありません。しかし、何年も連絡が無かった幼なじみから、急に休日暇?今度会おうと連絡をもらったら、何か騙されるのではないかと邪推してしまいます。疑り深くなった、嫌な年の取り方してます。【ピーナツ】
★まず壺を警戒するのは俺だけじゃないよね??

●学生の頃、クラスの男子がお菓子のきのこの山のクラッカー部分を「チョコがついてないやつが入ってたからあげる」と渡され、それを食べました。が、それはそいつがチョコを舐めてクラッカーだけにしたものでした!最低!!【あずき】
★恐らく、その男の子はあずきさんの事が好きだったんだと思います…。

●亡くなった主人は、よく私に「きれいだよ」と言ってくれました。勿論、身の程は知っています。しかし、生活していく上で、大切な潤滑油になっていました。大人だってほめて欲しいのです。たとえ嘘でも…。時には必要な事です。【甘党バー】
★ふむふむ、なるほど。誰か俺様に「(イージーブレイク)面白いよ」と言ってくれてもええんやで!?

●同僚女性が身なりにコンプレックスを持っているので、自分はヘアースタイルをかえたらよいのでは?→奇抜なヘアースタイルになり、それでもお似合いですと…言ってしまいました。【あっちゃん】
★自分の提案だし、そこで似合ってないとは言えないよなぁ。じゃあ、今度はその髪型に合った服を提案しようぜ!!←ドツボにハマる予感しかしない。

●忘れ物をした時に嘘を言ってしのいだことがある。【ヤマヨ】
★今にして思えば何を言ったところで先生にはお見通しだったんだろうけど、宿題やってない時は(即ちほぼ毎回)適当な言い訳してたなぁ。で、希に本当にやったのに忘れた時は信じてもらえないの(笑)確実に俺の村の羊は狼に襲われて全滅ですよ。

●平気な顔で嘘をつくわたし。嘘をついたらその嘘を忘れずに、話しを合わせていかなければならぬ。そろそろ記憶も曖昧な年齢になってきたので…嘘をつくのやめようかな?【はるこ】
★狼が出たぞー! ところで、あの話で狼に食べられちゃうのって羊だよね?村人だっけ?本人だっけ??

●特殊詐欺の類の電話、ウチに掛かってきたら好き放題イジってあげようと待ってるんですが、来ない…。【nyao】
★そういや若い人が住む家に掛かってくるってあまり聞かないかもな。この電話番号はどんな家族が使ってるみたいなリストが裏社会に出回ってるのかもしれん…。

●小学校の男子の言葉で「ウッサークッサーハナクッサーお口に入れたらフッサフサー」というのが衝撃的だった。「嘘だよ、臭いな、鼻くそだよ、お口に入れたら汚ない汚ない」の意味です。【みゃーくぴとぅ】
★めっちゃ語感いいのがまたなんとも(笑)で、どんな時に使うフレーズなの?

●5歳位に母親から「(のり太郎)は川から拾った」と言われ、大大大号泣した記憶があります。そして今でもたま~に夢でうなされます。世の中のお母さん!!このうそはやめてあげてー。(>_<)・°°・。【のり太郎】
★川とか橋の下とか定番だけど、なんで定番なんだろうな?山や路地裏でもいいのにな?←問題はそこじゃない。

●「アイスあるよ~」と母に言われ、冷蔵庫から出しカップアイスのフタをあけると、中身はなんと氷!! 父にやられました。子供の頃の夏の思い出です。【カメム】
★おちゃめなお父さんだなw その氷でお父さんがかき氷作ってくれたというオチまであれば完璧だったんだが。

●出勤直前になって社員証が見当たらず、仮病で休んでしまいました。社員証は職場に欠勤の電話をかけたすぐ見つかりました…。【かずぴー】
★それは、電話したから見つかったのであって、電話しなかったら出てこなかったんだよきっと。

●友達Mは時間にルーズなので、待ち合わせ10分前の時間を教えます。それでも遅れて来る事も…。今度は20分前にしてしまうか!【かっち】
★10分前を教えても20分遅れるのだとしたら、20分前にしても30分遅れて来るだけの気がするなぁ(笑)

●昨年、ロサンゼルス旅行をした時の事である。日本人宿に宿泊予約をしたが、「ホストが家の前で出迎えて、入室させる」と最初から言われていて、WiFiを空港で借りていたので、ロサンゼルス空港で到着した旨の連絡をして、続いて、Uberで宿の前で到着した旨の連絡をしたら、「私は忙しくてやっぱり間に合わなかったです。恐縮ですが、玄関の前にキーボックスがあるので、指定の番号を入れて、取り出して、自分で入室してください。」との事。その通りに行い、無事に入室。しかし専用バスルームが清掃されていなかったのです。ホストに連絡すると、「今日はツアー出張中でロス市外におります。本日はロスには戻りません。清掃員には連絡しますが、早くて何時になるかはわかりません」と返信があった。結局、何回もやり取りをして交渉し、明日9時半に清掃が来ることになり、一泊分は返金になった。最初は「家で出迎える」という嘘をついて、再度、「忙しくて、出迎えに間に合わなかった」と嘘をついて、最終的に「実は、ツアー出張中でロス市外におります」とはびっくりした。しかも、バスルームを清掃していないというおまけつき。ホストが素直に返金に応じたから、結果オーライで良かったものの、これで返金がなかったら、ロス旅行が苦々しいものになっていたと思う。【40代女性】
★はえ~色々凄いな。そのホストも大概だが、それを英語でやりとりして凌いだ40代女性さんも凄い。俺様だったら国内でもテンパってるわ。

●親に嘘をつくとなぜかすぐにばれてしまう。【わんちゃん】
●嘘ですが、私はすぐ、目が泳いだりするから、バレるのが早いです。【30代女性】

★右の眉が上がって浮気がバレると、知恵をしぼった毒入りスープ飲まされちゃうから気をつけないとな。まあ、ポッケにボールペン染みのできたYシャツしかねーし、そも部屋には俺しかいねーけど…。

●こどもの好き嫌いをなくすために、おいしいよと言って食べさせた。【シマ】
●子どもがご飯をたべてくれなかったり、野菜をたべなかったりする時、おちゃわんせいじん(テレビに出て来る)来ちゃうよと言うと、ビビって頑張ってたべてくれます。すこし申し訳ないが…。【ほんのり】

★大概の野菜は大人になると、いつの間にか食える様になるんだけどな。そのいつの間にかが解明できればヒントになりそうなんだけど、不思議なことに本当にいつの間にかなんだよな…。

●今のこの状況。誰か嘘だと言って。【わたし】
●この暑さ、まだまだ続くらしいです。ウソだと言ってー!【りんごちゃん】

★「バーニィ!」ああ、すいません、嘘だといって(よ)といえば、続く言葉はこれしか浮かばなかったもんで。分かる人だけ共感してください。ケンプファーが好きだなぁ。

さて、ガ○ダムに始まり、ガン○ムで終わったところで、今宵はここまで。いやしかしマジで暑い。俺様のキライなものは、湿度が高い暑さと蚊なので、夏はほんといらないです。春秋冬でいいよって言い続けていたら、本当に年々夏が短くなってきてる気がするけど、その分暑さが反比例してうなぎのぼりってのは酷いよな。まるで猿の手とか笑ゥせぇ○すまん的なもやもやした願いの叶い方ですよ…。そんなワケで、次回のテーマは「スッキリ」です。スカッとした話、晴々したことなど、スッキリエピソードを教えてください。ではまた~。

コメント