2020年11月号「勘」

読者の投稿に編集部A2Cが毒ゆるいツッコミを入れるこのコーナー。今回のお題は「勘」です。よく、会った瞬間にこの人と結婚すると思った、とかそんな話を聞きますが、俺のその勘は当たったためしがないし、俺にそれを感じた相手もいない模様…。しーんぱーいないからね、きーみーの想いがぁ、だーれーかにとーどー…いた試しがねぇから心配だらけだわ。俺様の「かん」はあてにならんってことで、今月もスタートです。

●今は眠くなって、いろいろ浮かばずすみません。【玉子】
●今すぐは思いつきません…すみません。【60代女性】

★まあ、すぐには浮かばないっすよね。欄を埋めようとしてくれた心意気だけでも嬉しいってもんです。そして俺も眠いです。

●勘というか虫の知らせというか、虫といえば、10月に東京からつくばへ引っ越してきましたが、仕事で疲れてる夜の駅からの帰り道、草むらからの秋の虫の大合唱にびっくりしました。おつかれさま~♪と歌ってくれてた虫さんもいたかもしれない…【なこ】
★お題からの展開が無理やりでウケる。何も思い浮かばないという人も、これくらい強引に書いてくれてええんやで。しかし、虫の声は日本人は風流なものとして捉えたりできるけど、外人には騒音にしか聞こえなかったり、騒音ゆえにシャットダウンしてしまい認識できなかったりするらしい。右脳で処理するか左脳で処理するかの違いらしいけど、なんで違いが生まれたのか興味深い。

●勘をあてにしてイイ結果になった事が無いので…。【どんぐり】
●勘は大嫌いなので使いません。小さい頃に幾度も使って当てにならなかったので信用出来ず、使ってません。【50代男性】
●勘は当たらないことが多くて残念です…。【もんちゃん】
●自分の場合は悪い勘は当たるのですが、いい勘は全く当たりません。【けら】

★ですよねー。ただ、良い勘は当たるのに悪い勘は当たらないって言ってる人は見た事ないので、そこに人の性とか考え方の真理がある気がするな。

●どーせ当たらないって勘は当たる。【ちっぷじーさん】
★なるほど、そう考えれば俺も百発百中の勘の持ち主だわ。ところで、9月●日●時頃牛久のK’sデンキでイージープレスを並べてた男性は、もしやガンダム好きな貴方ですか?とのことですが、まごうことなく俺ですな。富士登山の8合目くらいで限界がきて、泣く泣く諦めた人みたいな疲れきった顔してなかったか心配です。見られていると知ってれば、筑波山登山で弁慶七戻りに差し掛かったくらいの顔には取り繕ったのに。

●ワッフル屋!?という様なお店(倉庫)、扉あけても店員おらず、呼んだら来てくれるような店。でも、香りできっと美味に違いないと最初から6袋も買ったケド、家で10分も保たず家族完食!!【いつも6袋購入】
★それ、勘じゃなくて、完全に香りで選んでるやん!

●よく、女の勘、といいますが、私は新婚ですが、1ヶ月が経った頃、夫が先輩と飲みに行くと言っていました。どこへ行くの?と聞いたら先輩の家と言っていました。よくあることなのですが、なぜかその時はすごくひっかかりました。後日、夫のiPhoneを調べたところ、先輩とガールズバーへ行き、さらにはガールズバーで働いている女の子に「いまから行くね!」やその女の子が送ってきた自撮りに「かわいい」などと、あまりよろしくない連絡をしていました。仕事中の夫に「帰ってきたらお話があります」とLINEで伝え、帰ってきて速攻正座をさせ、私の悲しい気持ちと嘘をついたことへの反省、その女の子の連絡先をブロック消去させ、二度とガールズバーや過度な接客の場所へは行かないと約束させました。【もずく】
★その手のことを奥さんに隠すのはまず無理なんだと思う。ベッドの下に隠してた〇〇本も実はオカンにはバレバレなのと同じくらい、これはもう宇宙の定理やな。

●分かれ道のとき、どちらに行くか勘で決めたらだいたいはずれます。デパートとか出口にいきたいのに、奥のトイレのほうに向かったりよくあります。。勘というかただの方向音痴ですね。【かお】
●渋滞を避ける為に勘で裏道を走ると大抵失敗する。【トトちゃん 】
●ナビを無視して自分の直感を信じたら全く知らない道でパニックに。近くの方に道を教えて貰いました。【レッド】

★俺は逆に自分の勘を信じてないので、分かれ道で右かなと思っても、左に曲がる車が多かったりしたらそっちを選んでしまいドツボにはまるタイプ。

●今はスマホがあるので、調べれば何でもわかってしまいますが、旅先ではスマホを頼らず「勘」で行動します。思いがけない場所があるとわくわくします!【ぱんぷきん 】
★旅先でならそれもアリだと思ってはいるけど、小心者なので、どうしても安パイを選んでしまうんだよなぁ。

●外食に出かけようと思いついたお店の1軒目を外す(定休日.満席など)と、だいたい2軒目、3軒目も外す。勘が悪すぎるらしい。【ぺこ】
●私は外食に行こうとすると何故か臨時休業や満員なことが多いです。逆に前もって予約すると空いてることが多いです。悲しい。【はるまき】

★俺も同じだわ。デートとかでそれを発動しちゃうと最悪なんだよ…。かと言って、予約の電話もなんか苦手なのよねぇ。

●散髪屋にこち亀があった頃、パーマ屋はガラカメ、こどもにはうさぎとかめ、お年寄りへはつるかめだった。【両津〇吉わかるかな】
★松鶴家千とせかよ! イイ感じに韻踏んでるなw オリジナルですか?だとしたら、両津〇吉わかるかなさん…おそろしい子! 

●『勘』といえば愛しの両津勘吉様。あの大胆さ、無邪気さ、罪の無い(たまにある)毒舌。そして素晴らしい仲間に愛される人望。まっすぐな性格は無限の魅力です!【百合かもめ】
★先の人、そういえばお題関係ないやんと思ったら、こういうことだったか。しかし、確かに両津勘吉は誰からも好かれるキャラだけど、まさか女性から「愛しの」って形容で語られるとは驚きだ。俺も繋がり眉毛になろうかなぁ。←そこじゃない。

●娘が静かだなあと思うと悪い遊びをしています。静かで嫌な予感がしたとき障子がズタボロにされていました。張替えは、娘がもっと成長してからにします(笑)【40代女性】
★子供と障子なんて、コーヒーにケチャップくらい最初からアカンって分かるやんか。むしろ子供が成人するまでに一回も破られることのなかった障子があるのなら、それは、陸前高田市の奇跡の一本松並みにシンボルとして崇められてもおかしくない…かも。

●昨日気付きましたが、誰が何を勘違いしたのか、携帯の地図アプリの中で我が家が中華料理店になっていました。うちは何の商売もしてませんが、隠れ家的レストランとしてお腹を空かせた誰かが訪ねてきたら、ぺ◯ングソース焼きそばくらいは出せます。【目玉焼きは2個】
★そんなことあるんだな。そのお店の本来の場所はどこだか判明してるんですか?中華だけに、いっそこのままお店始めチャイナよ!!

●学生の頃、定期テストをヤマ勘で挑戦するも、大外れしてしまった苦い記憶が・・・【YORO】
★同級生の「たまたまヤマ勘が当たったんだよ」を信じて、なら俺は外れてるだけだからしゃーないとその後も変わらず勉強サボってきたけど、おっさんになって、彼がオシャレなマンションに住んで可愛い嫁さんを助手席に乗せて高級車で買い物に行ってる姿を見て、嗚呼、あのセリフは実は謙遜とか能ある鷹は爪を隠す的なセリフだったんだなと遅まきながら気づいたよ…。

●い~じ~ぷれすの冊子版が復活する予感がします。あ、誤字愛くださいが書籍化されて本屋に並ぶ予感もしてきました・・・・妄想も深まる秋ですね~誤句労さまです(V)o¥o(V)フォッフォ【二階から手ぐすね】
★誤字愛書籍化! イイネ!! ブレイクも生協の白石さんみたいに書籍化のオファー来ないかしら。どちらにせよ読者が盛り上がってくれんことには話にならんので、ぜひSNSとかで大いに角さんして頂きたい所存。←紋所が目に入らないほど誤字ってる時点でオファーなんぞ遠いわw

●長年農業をやっている為、そろそろ収穫が出来るかなと、成長の様子など野菜については勘が働きます。経験を基に!!【60代男性】
★それは勘というより、もはや職人とか匠という範疇になるのでは。俺だったらそうさのう、こんくらいスマホいじったから、そろそろ電池残量がこんくらいだなって解ります!!

●いつの頃からか、調味料を計量スプーンで量りながらお料理をしています。でも、たまに面倒くさくなって、目分量で入れるとなんだか甘すぎたり、しょっぱかったり。優れた勘が欲しい!【りんごちゃん】
★えー、勘なの?? これこそ長年の経験がものをいうんじゃないのか?

●ミランダ・カーさんをミランダ母さんって誰?と勘違いしていた我が子。【めぐめぐ】
★うはは、ウケる。なんかスプーンおばさんみたいな姿が浮かびました。おっちょこちょいだけど、料理・裁縫が得意で、庭いじりとかしてて、穫れたハーブ使ってお菓子を焼いてくれる様な優しい人、それがミランダ母さん。

●ブラジルに旅行に行ったときの話。いい雰囲気のカフェを見つけてふらっと入ったはいいが、なんと英語が通じない! 勘でメニュー写真を指さして注文したが、なんとブラックルシアン(ウォッカのコーヒー割り)が運ばれてきた。下戸の私は泣く泣く一口飲んで止めました。見た目じゃそこまでわからないよ…。【おじさん】
★食べ物なら写真である程度判断できそうだが、コーヒーじゃなぁ。って、いくらなんでもコーヒーは通じると思うので、写真を指差さずともコーヒープリーズでよかったんじゃね?まあ、でも本場のコーヒーの発音はムズそうだよね。カッフィみたいな感じ。←通じない予感しかしない。

●お友達の勘が鋭いので、微妙な話をするときは、ついつい挙動不振気味になってしまう…【みどりのん】
★お友達と微妙な話をしなくちゃいけないときってそんなに無くないか?あ、勝手に隠し事的な事を想像してたが、サプライズを仕掛ける時とかもありか。

●勘は人間が持ってる本能的なもので何となく危険だなと思ったら根拠がなくても避けた方がよいです。運、巡り合わせこればかりはどうしようもないですが勘は信用して良いと思います。それまでの経験や培ってきたものを総動員させて瞬時に脳が『危険!』と判断するのですから。あー今日なんとなく嫌な感じがするな。というときに限り面倒な人、難癖つける人にぶち当たったり、電車が遅延したり、地震にあってなかなか帰れなかったりetc…しかしマークシートの勘は当てにならないです(笑)【わんすけ】
★あー、じゃあ、俺様が休日出かけるのが面倒臭くなって1日中なんもせんで無為に過ごしてしまうのも、実は危機を回避してるってワケですな!!

●以前働いていたところに私と同世代の若い男性と女性が一人ずついました。その二人がいつも仲良くしているのを見た私は、二人がそういう仲なのだと勘付いたつもりになり、密かにニヤついていました。ところが実際には二人の間には何もなく、本当にただの同僚だということがしばらく経ってから判明。自分の勘は、少なくともこういう方面では当たらないなと痛感。【みどりのっ子】
★ああ、オラもその辺りは全くダメ。逆にすでに別れてるパターンでも察する事ができなくて「結婚まだ?」みたいな発言をしてしまい「あわわわ」ってなったこともある_| ̄|○

●ティキーン!と勘が冴え渡る、そんな私はニュー◯イプ。競馬が好きなのですが、ここぞという時当たらないんですよねぇ。今年入ってから負けっぱなしです…勘だけに頼るのはダメですね。【ピーナツ】
★ティキーンね。アレ出したいよね。好きな人が他の男と仲良さそうにしてたら、アレ出しつつ「奴との戯言はやめろ」って言いながら割って入りたい。競馬は、とりあえずララァが「白い方が勝つわ」って言ってたから、芦毛か白毛選んでみてはいかがでしょうか?責任持たんけど。

●普段あまり良いことでの勘が冴え渡ることは殆どないのですが、第1子、2子共に、妊娠中に何となく男女がわかりました。どちらにしても悪阻や切迫早産など大変でしたが、この時は幸せを感じることができました。【ムック】
★母子間では、なにかしらのシンパシー的なことがあるのかもな。

●スカートが大好き、フリフリの明るいお洋服が大好きな私ですが、妊娠中お腹の赤ちゃんが、周りから絶対女の子だよ!とか、私も男の子のイメージが湧かず、女の子だと思っていたら、男の子でした。勘は当たるかなって思っていたら、大ハズレでした(笑)【ピンクくんぴ】
★シンパシー的なこと関係なかった(笑)

●勘で時間を当てることが得意です!腹時計で時計がなくても、誤差+-5分で時間を当てることができます。唯一の得意技です(^^)【ビッキー】
★誤差+-5分はもはや特殊能力だな。窓のない密室に何日か閉じ込めても発動するんだろうか。実に興味深い。←福山調で。

●そろそろおやつくらいの時間かな!? と15時くらいになるとお腹の勘がはたらきます!!【ほんのり】
★それは大体みんな分かるんじゃね?(笑)

●時計がない時、腹時計を当てにしてみましたが、全然当てにならなかったです。常にグーグーなっているから(-o-;)  【ひつじ】
★腹時計ってのは空き具合で判断するわけだから、毎日同じ時間に朝昼晩食べてる人が前提だよね。不規則中の不規則、キングフキソカーの俺様には到底無理な芸当なわけだ。でも15時は分かるw

●目の前にあっても普段は読まない新聞をなぜかめくり、活躍してる知人の名前を発見した時は、自分冴えてるなぁと感心しました!【ゾウさん55】
★電話かけようと思って携帯いじってたらその相手からかかってきたことなら経験あるけど、これは話題とか電話出来る時間帯とかを考慮すれば結局は必然なのかなと。ゾウさん55さんのはまさに神懸かってますな。新聞「紙」だけに。

●ナンバーズでストレートボックスが当たった時は、まさしく「勘」が冴えたと思いました。【50代女性】
●以前くじ引きで、なんとなく当たりそうなくじを引いたとき1等を引いた事があり、これが勘がさえわたったということでしょうか。そこで運を使い果たしたのかその後は全然当たりません・・・【KA】
●たまに勘に頼って宝くじを購入するけどかすりもしませんねー。【30代女性】

★前にも書いたが、出張先で財布を無くし、たまたまポッケにあったスクラッチくじ1回分の小銭でくじを当てて、新幹線代を稼いで帰ってきた友達がいる。元々豪運の持ち主だったけど、これを聞いた時は流石に心底驚いた。

●9年前、様々なトラブルと相手の音信不通により、大失恋した。2年後、相手から連絡が来るも、すれ違い続き。イライラしてきた私は告白を決意し、「会って話したい。」と申し出た。当時きちんと気持ちを言えなかったことは勿論、確認したいことがあって、それが解決できれば前向きに歩んでいけるかなと思って、凄い勇気のいることだったけど、もう音信不通は嫌で、面と向かって話したかったから。ところが2日前になって、「その日は無理。メールじゃだめ?」と返事が着て、ガッカリ。恋人がいてもおかしくないと思っていたし、休日だったので、結納をしている相手が浮かんできた。間もなく、友人からその人が結婚したこと、ショックな話(これとは別件)をWで聞かされたので、私はトリプルショックを受け、涙が滅茶苦茶溢れた。友人は私が失恋で苦しんだことを知っていたし、友人もその人が好きみたいだったから半ば諦めていたのに…。私がもう立ち直ったと思ったのだろうか。悔しさを分かち合いたかったのだろうか。私の反応が見たかったのか?と、私の思考は加速し、ぶっ壊れた。最初に失恋した時、ある先生に、「自分を磨いて、今度はその人を振ってやるんだよ!」と言われたことがある。土浦の亀城公園の池の前で、(亀城プラザが見えるバス停側)貫一お宮みたいに相手を蹴っ飛ばす私が浮かんできたけど、そんなことが出来る人間ではないので、今に至る。一方で、女の勘が鋭いのは、嫉妬深い性質だからだと、本で読んだことが…。【銭形警部の恋人はあらいぐま】
★金色夜叉ですかな?博識な同僚が気づいてウケてました。世が世なら、亀城公園前にあらいぐまさんが男を蹴り飛ばす銅像が建っていたかもですなw 唯一の心配は、あらいぐまさんが復讐のために高利貸しに転職してたりしないかどうかです(笑)

●スケートリンクに行くのですが、ほとんど勘で滑っているし、行くの1年に1回位なので、あまり上達しません。その内、華麗にターンとかジャンプ出来たら楽しいだろうな。近くにリンク欲しい。【イチゴサンド】
★スケートなんて最後にやったのいつだろ?30年近く滑ってないかも。まあ、若い時分ですら滑るというか辛うじて進めるって感じだったから、まして今やったら華麗にターンどころか加齢でドーンですよ…。

えーっと、別の意味での見事な滑りっぷりを披露してしまったところで、今宵はここまでにしたいと思います。今回のお題は、まあ書きやすい方ではなかろうかという俺様の勘も、そう外れることなく投稿が来たので良かった良かった。次は今回よりはちと難しいかも!? ということで、次回のお題は「こっそり」です。したこと、されたこと、その結果こんなことになった等、こっそりから連想したエピソードをこっそり教えてください。ではまた~。

コメント

PAGE TOP