2021年3月号「飛ぶ・跳ぶ・翔ぶ」

飛ぶ・跳ぶ・翔ぶ

読者の投稿に編集部A2Cが毒ゆるいツッコミを入れるこのコーナー。今回のお題は「飛ぶ・跳ぶ・翔ぶ」です。コロナのせいで飲食店は時短だなんだと大変ですが、ジタンといえば、いつか忘れていったジタンの空箱ですよ。フレーズだけ知ってて、そういやジタンってなんやねんって思ってたけど、タバコの銘柄だったのね。タバコ吸わないし、イスタンブールにも行ったことないので、完全に別世界の話ですわ。そんなわけで、今月もスタートです。

●4月から高校生になる娘へ。飛躍の年にしてほしいと心から願っています。新しい挑戦にも失敗を恐れず、飛び込んでほしいです。【はなちゃん】
★このコーナー、だいぶおふざけ入っちゃってますが、ここでいいんですか?もっと相応しい場所があったんじゃ…(汗)娘さんの目につきやすい様に、一番最初に取り上げてみましたよ!

●子供の頃、跳び箱が出来なくて、体育が嫌いになりました。【こっち】
★俺は、跳び箱の低い段とか鉄棒の逆上がりだとか、基本的なコツさえ掴めばなんとかなる内はクリアできるんだけど、段数が7段とかになって身体能力が必要になってくると途端にダメだったなぁ。

●何十年ぶりに縄跳びをとんだら、体が重っ!! 縄跳びはキツイです…。【かっち】
●子供達が縄跳びの練習。お手本を見せようと得意気に跳んだのに足がもつれてまるで手本にならず。年取ったなぁ…【ピンクうさぎ 】

★縄跳びか…下手したら小学生以来やってないかも…。階段を急いで降りるだけで、もつれて転げ落ちそうになる今となっては、大惨事の予感しかしねぇ。

●よそものです。ゴム跳びって茨城にもありました? 1の段で足首、2の段で膝、3の段で腰、4の段で肘、から細かく刻んで、10の段で万歳の高さ。私のクラスには、10の段をクリアできる女の子がいました。おとなしい子でした。よそのクラスと戦いのとき、彼女が早い段階でひっかかると、我々は「あー…」敵は「ヤッター!」彼女は真っ赤になって涙。逆に彼女が10の段まで生き残っていると、もう勝負はついていても、挑戦です。クリアの瞬間、敵も味方も「ヤッター!」と拍手。彼女は、やっぱり真っ赤になって涙でした。【2の段、脱落組】
★俺が子供の頃(神奈川)そんな感じのやつ女子がやってたな。柱となる二人の間を足首くらいの高さでゴムを渡し、一人がそのゴムの間ををぴょんぴょんと。全然ルール分からんかったけど、同じ様なもんだべ。ただ、肘とか万歳の高さってのは見たことないな。ローカルルールなのか、そこまでの猛者がいなかったのか。

●小学校の陸上記念会にて、私は幅跳びに出場してました。その時大会で4m10cm記録。空に翔んで、翔けるとは思いませんでした。1位でした(笑)【ヨーグルト】
★え、凄くない?俺が小学生の時そんなに跳べてたっけかな。しかし、世界記録って約9メートルでしょ?それってマーライオンの全長を飛び越えてるってことだからね。もはや意味わかんないよね。え、比較対象が分かりづらい?そうだな、じゃあ、オプティマス・プライムの全長を…。

●海外に高飛びから棒高跳びを連想していた。【シロッコ】
★「某高跳びした犯人が~」が誤字って、「棒高跳びした犯人が~」だったら、途端にシュールな絵面で笑うな。

●小学生のときETの映画を観て、自転車はきっと空を飛べると思ってしまった。ため池の堤防みたいな少し高くなっているところで、助走をつけたらイケるはずと本気でトライして、母親に全力で止められた。実際に飛んでいたら、今は全然別なところに跳んでしまっていたのかもしれない・・・【パソママ】
★せめてカゴに宇宙人乗せてなきゃな。俺様の年代だと、風呂敷の4つの角を手と足の指で掴んで、忍者になりきって滑空するパターンですよ、ケンイチうじ。

●子供の頃は高い所にある遊具から飛び降りるのが好きでした。今やったら確実に骨折します(泣)【レッド】
★中学の時バスケ部だったんだけど、流石にダンクできる人はいなかった。ある日体育館にマットがうず高く積まれてたことがあって、これによじ登ればそこからダンクできるんじゃね?と思った奴が早速実行。ダンクは成功したものの、着地時に足を痛めるという事故が発生したのを思いだした。問題は、そやつがレギュラーだったということ^^;

●中学時代、バレー部に所属していました。顧問の先生からスパイク練習で飛んでいると「なんだそのヤクルトジャンプは!!」とジャンプの高さがヤクルトの高さ程度だと戒められました~(汗)チームメイト数人もヤクルトジャンプ認定されていました(^^;トホホ【ちゃあくん】
★語感がいいのもなんともはや(笑)同じくらいの高さを比喩するのに、プッチンプリンでもヨーグレットでもなくヤクルトをチョイスする辺りが絶妙です。

●飛び出せ釣り仲間という昭和時代の釣りのテレビ番組を思い出しました。【elpb】
★飛び出せってフレーズがもうなんか昭和すぎて涙ちょちょぎれるよな。

●我が家には3人の子供がいます。末っ子の小学校入学式の時ですが、入学式は覚えていたのに何故か、仕事のシフトに休みを入れるのをすっかり忘れていて、前日に初めて気付きました。無事、交代してもらって入学式には行きましたが、家でも職場でも大笑い🤣されました。その後、職場も変わり、新たな会社の入社式もすっかり忘れてしまって、会社から何かありましたか?という突然の電話にビックリして急病をよそおいました。なぜ、忘れていたのか いまだに記憶が飛んでます。これから先大丈夫かしら?😥【ニャンちゅー】
★子供の入学式は、まあ、忘れる事もあるかもしんない。けど、自分の入社式忘れるのはなかなかだな(笑)しかし、忘れたのが判明した時とか、ダブルブッキングが発覚した時とか、そういうピンチの瞬間って信じられないくらい脳が回転するよね(笑)普段からその思考力を発揮してほしいのだがなぁ。

●飛ぶといえば、いつもブレーカーを飛ばしてしまう…泣【さんた】
★昔は、お袋が晩御飯支度中に調理家電使いすぎてよく落ちてた。当時の夕飯作る時間って、アニメとかバラエティ番組とかやってる時間だったので、ビデオを録画してることが多かった。だもんで、よくお袋ともめてたっけなぁ。

●JK時代、携帯片手に自転車、段差で跳ねてカバンも携帯も自分もすっ飛びました。危険運転ダメ絶対。【つくばの白猫】
★そもそも歩きスマホが危ないのに、スマホ自転車はやる前から結果が見えてるでしょうよ…。しかし、俺が学生の頃は歩き読書だった。同学年の女子が、読書しながら登校してて電柱に激突。慌てて周囲を確認し、俺に目撃されていると知った途端に凄い形相で睨まれ、以後も俺のことを親の仇のような目で見てた。今思ってもアレは理不尽だったし、とんだとばっちりだよ。

●三島市の大吊橋にあるロングジップスライドで飛びました! 往復するため2回乗れて得した気分でした。【ちっぷじーさん】
★なにこれ、楽しそう! って今は思ってるけど、バンジーとかこういうのやったことないから、心霊スポットと同じで、いざ現場に行ったらめっちゃすくみそうな予感(笑)

●空を飛んでみたい!飛ぶなら、バンジージャンプよりハンググライダーが良いなぁ。石岡?筑波山の辺りで出来るみたい?【おぺちゃん】
★この手の究極は、やっぱムササビみたいなスーツ着て滑空するやつかな。そういや、あれなんていう名前なんだろうか。ハンググライダーまでなら(映像でみてる段階では)やってみたいかもと思えるけど、ムササビスーツは無理だわぁ。

●愛犬のチワワは小さい体なのに身体能力がすごいです。人間より走るのは速いし体より高い段差も跳び越えます。飼って3年ですが長生きしてねといつも思います。【モカ】
★ノミがもし人間サイズだったら、50階建てのビルを軽々飛び越えるって話を思い出しますな。様々な生物の能力を自分が使えたら…と男子なら誰しもが一度は考ると思いますが、火星で進化したGと戦うために動物の能力を移植する手術を施されるのだけは避けたい未来です。

●最近メジロが庭にとんできます。【60代女性】
●毎日、庭に来るスズメを眺めています。スズメって走るんじゃなくて両足揃えてぴょんぴょん跳ねるのがすごくかわいい。【りんごちゃん】

★恐竜の子孫が鳥類なわけだよね。だとすると、当時ティラノサウルスとかもぴょんぴょん跳ねていたのかも!?(笑)

●空を飛ぶ夢をよく見ます。でもすっごく低空なのがわけわからん。【ポペプ】
●空を飛ぶ夢を見る人が多いようですが、一度も見たことがないので、是非空を飛ぶ夢を見たいです。夢の中で空を飛ぶってどんな感じなんでしょう。【みどりのっ子】

★俺様、滅多に夢をみないと何度も言っているが、当然飛んでいる夢も記憶がない。低空でもいいから飛んでみたいところ。しかし、低空っていっても、スッパマンよろしくスケボーに腹這い位の高さだったら意味ないけど。

飛ぶといえば、飛行機での旅行です。コロナでしばらく行けてませんが、早く行けるようになるといいですね。【KA】
●もう1年以上飛行機に乗ってない…。あの搭乗前のロビーで待ってる間の非日常感が楽しいですね。いざ飛んでしまえば「早く着かないかなー」となってしまいますが。【nyao】
●初めて飛行機に乗った時は、とても興奮しました。空からの景色を見た時は、本当にとんでいるんだなと感動でした。【ひろりん】

★実は旅客機は一度しか乗ったことないねん。飛び立つ時と、景色を上から見た時はワクワクしたな。けど、あっという間に慣れて、あとは新幹線とかで移動してるのと変わらない感じだった^^;

●茨城がふるさとの亡き父と行った阿見の飛行場での遊覧飛行。今は廃止されているようですね。【jasmin】
★取材でここのセスナに乗ったことがあるんだけど、今は廃止してるのかぁ。セスナはエンジンの音がダイレクトに聞こえてくるし、ちょっとの風でも揺れるし、両側窓で景色が見えるし、旅客機とは全然違って楽しかった。…が、何度か書いた気がするが、この時、飛んでる間に腹が痛くなるという人生最大のピンチを迎えまして、もう後半は早く着陸してくれぇという印象で埋め尽くされている(笑)

●牛久シャトー復活プロジェクト、私も是非参加したいと思います。桜を見ながらのバーベキュー。ワインを飲み過ぎて記憶がとぶ程酔っ払った事は今ではいい思い出です。【ピーナツ】
★3月12日までクラウドファンディングで支援募集している様なので、関心ある人はぜひ応援を。

●車で信号待ちをしていて、対向車線で止まっていた車が発車した途端、飛び跳ねてきてビックリでした!! こっちに来て突っ込まれるのかとヒヤヒヤでした…。【はるちゃん】
★こっ、怖っ! 急発進で飛び跳ねるなんて、やろうと思ったってそうそう出来ることじゃないと思うが…。ドラレコで録画してたら、YouTubeとかで相当再生数稼げそう。

●私は53歳になりますが、息子・娘の友達から「お母さんいいね! ぶっ飛んでるよね!」とよく言われます。普通に接しているつもりですが〝おもしろいお母さん〟のことを、今の子たちは〝ぶっ飛んでる〟と言うのでしょうか…!?【よっち】
★文面からでは想像できませんが、よっちさんは、よほどファンキーなんでしょうな。間違いなく親愛を込めての意味でしょう。ここへの投稿も、もっとはっちゃけてもらってもいいのよ!?

●後輩の生徒研修生を教える際に緊張しすぎて、頭の中でまとめたものが全てふっとび、アドリブでのりきった…。【あーちゃん】
★そういうのを全力で避けてきた人生だったゆえ、クラスの前での発表くらいしか経験がないが、それでも緊張したからなぁ。ギレンとかシャルル・ジ・ブリタニアとか、ミレニアムの少佐とかエルヴィン団長とか、マジで凄いと思うわ。

●会社がとびました!【60代女性】
★そ、そんなさらっと、昨日バンジー飛んできました!みたいなテンションで(汗)

●翔んだ話がない?「翔んで○玉」はテレビで見ました。【ミント・ミントン】
★テレビでやったのか、見はぐったわ。飛んでブーリンなら、なんか好きでよく見てた。翔んだカップルは映画は見てないけど漫画なら読んだような。

●娘6才の時、玄関の階段でジャンプして遊んでいた時にジャンプ失敗して転んでしまい、まぶたの上をぶつけた時。血だらけなのを見た時はビックリでした。何針か縫いました。ジャンプ恐怖です。【なおみん】
★まぶたって縫えるのか、と変な所にフックしてしまったが、痕は残らなかったのでしょうか?俺様が下り坂を自転車両手放し運転してて、降り切ったところに砂利があって滑って転んで骨折したのも小学低学年の頃だったな。子供って無闇に無謀なことして怪我するよな…。

●先日2歳になった息子。「うさぎさん、ピョンピョン」と言いながら、実際には跳べずにその場でかわいく地団駄を踏んでいます。【30代女性】
★絵面がうかんできますな(^O^)。今後、玄関の階段や自転車両手放し運転には、ぜひとも気をつけていただきたい。

●中1の冬、読書感想文で「ハッピーバースデイ」という本を読んだ。ストレスで声を失った少女が成長し、やがていじめに立ち向かっていく話であるが、声が出なくなるなんてあり得るのかなと思った。高2の時、第二外国語を取っていた私は、来年も受けようと考えていた。女子達が「来年は取るのをやめよう」、男子が「えー、取ろうよ。寂しいよ」「あんた一人で先生と一緒に勉強すればいいでしょ!」と冗談半分話しているのを聞いていると、男子のお邪魔虫になって申し訳ないなと思ったが、気を使って受けたくない科目に変えるのも嫌だった。そんな時、友人が大声で「来年も取るんだよね?」と話しかけてきて、悪気がないのは承知の上だったけど、それを見ていた女子達と男子は一瞬にして凍り付いていた。先生と二人きりだと喜んでいた男子はショックを受けていた。この男子は不明な点があると先生を捕まえて疑問を解決したりと頭が良く、人前で平気で悪口を言ってしまう面もあったので、当たり障りなく生きてきた私。そして3年最初の授業は最悪な幕開けとなり、気にしないようにしてもやっぱり横で威嚇されているような態度を取られると恐かった。「○○(私の苗字)、声に出して読みましょう」と先生に言われても声が出ない。人数がいないから出ていないのがバレバレだが、出そうとしても出ないのだ。「私、声が出ないので!」なんて、カンペに書いて伝える余裕がなかった。先生が段々苛立ってきたので、泣きそうだったけど、場の雰囲気を壊したくなくて理由も言えなかった。大人しい性格だったので、半日喋れなくても苦にならなかったけど、今回は飛んだ災難だと思った。次の週になると、不思議と声が出た。ペアを組まされても淡々と読めた。声が出た!嬉しかった!自信が持てた!テストも頑張ったけど、2位でいる方が気が楽だった。2位万歳!(笑)嬉しかったのは、入試前日に「○○、アシタハ試験ガンバって!」とこっそり先生が応援してくれたこと。その時は何故か彼はいなかった。数年前、先生に手紙を書こうとしたけれど、もう日本にいなかった。先生の国は今コロナで大変そうで、無事を祈るばかりだ。どうやって自分が這い上がってこれたのかは思い出せないが、嫌なことをされたり、思い出してしまう時、人に相談できない時は、無理に忘れようとせず何かに書き出している。日頃の自分の行動が未来を作っているのかなと考えると、何かが見えてくるような気がします。以上、消極的だったがゆえに一匹狼を演じざるを得なかったスチューデントAの物語でした。【連続短編小説あらいぐま】
★声が出なくなるほどのプレッシャーを感じたことはないなぁ。俺様の場合は、その前に腹痛とかが来るな。しかし、先生と二人きりなんて(サボれないから)ナイわーと思っちゃう俺様とは、その男子は全く相容れない存在だな。その外国の先生が女性でよほど美人だったとしても、学生当時はそれでもナシだったと思う。今なら美人と二人きりを選ぶが(笑)

●最近、時間が経つのが飛ぶように速く感じます。子供の頃は朝から晩までが長かったし、一年間も滅茶苦茶長かった気がします。実は、人の感覚的な時間は年齢の自乗に反比例するのではという仮説を研究しており、今度学会で発表しようかと企んでいます。30歳なら10歳の1/9の感覚、50歳なら1/25の感覚・・・・。この間、理論を考えながら歩いていたら車に跳ねられそうになりました。一瞬、産まれてからの記憶が走馬灯のように・・・・あぁア〇ロ、刻がみえる・・・・人はいつか時間さえ支配することができるさ・・・・。スミマセン、厨二病が再発しました(*ノωノ)テヘ【二階から手ぐすね 】
★アラサー以上で、その説に異論を唱える者はおりますまい。ぜひとも立証していただきたい! 「それは、人の生きるための真理よ」

●YouTube動画に付きものの「広告」。無料だし少し待てばスキップできるからいいかと思っていたものの、スキップしようとするとすぐに次の広告が出る「連続広告」ばかりが増えて、若干イラつく今日この頃です。【YORO】
★また、いい所で広告になるんだよな…。スキップできないのが混じってくるのがまたいやらしいんだ。まったくもう、プリプリ。

●ふところの深い人…最近あまりきかれない。許容が寛大、包みこむような人。二枚目は沢山いる、しかし頼りない。何もかも引きうけ、思いきり「とび」こんでみたい。【お月さま】
★えーっと、スキップできない広告くらいでプリプリする狭量な男ですいません。ご飯大盛りに見えるけど実は底上げされてる弁当の様な男ですいません…。

さて、普通のプールに見えて実はお子様プールくらいの懐の浅ささしかない事が露呈したところで、今宵はここまで。来月号(4月号)は、紙媒体はお休みしますが、WEBコンテンツは普通にやるので、変わらずプレゼント応募がてらここへの投稿よろしくお願いします。で、お題はといいますと「黙」です。黙る、黙れ、黙認、黙殺、寡黙などなど、黙っていた方が身の為…だけどペンネームだから言える。そんなエピソードを教えてください。ではまたー。

コメント