ライター“kotobuki” 編集部“A2C”のラーメンこの一杯 SLURP.03

いーじーぷれす 2020年8月号掲載

ドラゴンラーメン / つけめん 800円

 1999年のオープン以来、茨城拉麺界の貴公子として最前線を走り続けるドラゴンラーメンとのお付き合いもまた長し。タウン誌の仕事で関わってからは、龍虎対談の特集記事で昵懇となり、昨今では何年も『つくばラーメンフェスタ』のお手伝いをさせてもらっている。
 kotobukiがドラゴンラーメンで食べるメニューには流行りがあって、和風だし正油ラーメンにハマった時もあるし、何年かは煮干しまぜそばのドラニボばっかり食べてた時代もある。で、ここ2年ほどはだいたいつけめん。サラサラ系のつけ汁に旨味満載の背脂がコーティングされていて、めっちゃフェイバリット。そこに絡みまくる麺を啜る喜びといったら、実に堪らないものがある。
 そんなドラゴンのつけめん。麺がリニューアルされた、だと!? 麺が太くなって、用いる小麦粉も進化させた特注麺。試食段階で頂きましたが、ズバリ、麺そのものが単刀直入に旨い。kotobuki、ますますつけめんチョイスの頻度に拍車がかかるは必定ってもんです。
text:kotobuki

ドラゴンラーメン
下妻市堀篭968-1
https://www.dragon1999.com/

コメント