ライター“kotobuki” 編集部“A2C”のラーメンこの一杯 SLURP.07

いーじーぷれす 2020年12月号掲載

芛堂寺 / 深み鶏(濃厚)790円

 鶏系スープの最先端と言って差し支えない。「特有のくさみを生じさせずに鶏ならではの甘味と旨味を強めに打ち出したくて。鶏油も過度に香るものではなく、バターのように感じられる鶏油を使っています」とご店主の[まい]さん。だからこそ鶏に特化したラーメンの初心者からコアな上級者まで、あらゆる層が満足できる1杯を実現しているのだ。そうkotobukiは断言しちまおう。
 1年前のオープン前後には、端から見ていても多くのアクシデントに見舞われた。数ヶ月に及ぶ開店の遅れ。早々に設備トラブルが発生。泥棒にも入られた。その都度乗り越えてきた努力と精査が、結果として今の盛況に繋がってるって、本当に思う。最新版の『ラーメンWalker茨城』で栄えある表紙を飾った芛堂寺による気高き1杯。ご店主[まい]さんは確実に茨城ラーメン界の顔の一人になった。そして我々は心より美味しいと思えるMy[まい]フェイバリットラーメンを求め、芛堂寺の重厚でスタイリッシュな扉を、これからも何度だってくぐるのだ。
text:kotobuki

芛堂寺(いどうじ)
「いどうじ ツイッター」
「いどうじ インスタ」

コメント