ライター“kotobuki” 編集部“A2C”のラーメンこの一杯 SLURP.18

いーじーぷれす 2021年12月号掲載

らーめん いやどうも / ネギみそチャーシューめん 980円

「このお店がイチバン好き」と語る知人続出。そして県道45号線(つくば真岡線)を通ると常に確認できる繁盛っぷり。様々な背景があり、もの凄く興味を覚えていた。県西生まれ県西育ちなkotobukiの味覚と精神にしみじみ沁み入る、よしんば懐かしくてあまつさえ現在進行形の確固たる美味しさ。辛ネギで汗だくになった50歳と49歳の鼻持ちならないラーメン好き初老BOYsが、ただただ「旨い旨い」言ってワンパク喰いすることなんて近年なかったものっ。帰りの道中も二人して余韻のテンションが滅法高かったことは必然の儀。
 トラディショナルな根幹を大切にしながら、ずっと真摯に丹精込めて調理し続けてきた想いや凄味が反映されているものと我々は確信する。だからこんなにも心を揺さぶられるんだ、とも思う。他にもオリジナリティーあふれる豚バラ薬味めんや丁寧に調理された広東めん、特製手作り餃子、チャーハン、若鶏竜田香味ソースなどなど、全メニューがひたすらに超絶美味。今年出会うことができて良かったと心底感じられるお店なのだ。
text:kotobuki

ネギみそチャーシューめん

らーめん いやどうも
Instagram:tsukuba_iyadoumo