ライター“kotobuki” 編集部“A2C”のラーメンこの一杯 SLURP.09

いーじーぷれす 2021年2月号掲載

人生ラーメン / 人生ラーメン 500円

 何度も書いているが、今回も書きます。kotobuki、最後の晩餐は人生ラーメンで、と固く心に決めていることを。東京から帰郷してタウン誌の仕事に関わり、初めて特集ページを任されたのが『ラーメン特集』だった。人生ラーメンとの出会い、である。A2Cさんはその前から知ってたみたいね。以来、茨城ラーメン界の象徴と言える人生ラーメンの美味っぷりに、僕たちは魅了され続けている。
 薬味のネギだけがレイアウトされた店名と同名の人生ラーメン。慈しみにあふれた優しいテイストが素敵です。人生ラーメンのスープは、その究極形だと信じて疑わない。スープにたなびく麺は著しく美しい。全てを啜り尽くし、飲み尽くした暁には、丼の底から含蓄に満ち満ちた人生訓を確認できる。「偉くなるだけが人生じゃないよ」とは本当に凄い言葉だなぁ。大病を患った母親の手術直前。早世した姉夫婦との楽しい会食。大事な分岐点となる幾つかの大切な時間を過ごした。人生ラーメンは、いつだって訪ねる僕たちの人生を味わい深く彩ってくれるんだ。
text:kotobuki

人生ラーメン
常総市豊岡町乙1485-1

コメント