ライター“kotobuki” 編集部“A2C”のラーメンこの一杯 SLURP.25

いーじーぷれす 2022年9月号掲載

麺屋 京介(きょうすけ)/ 中華そば(しょうゆ)800円

 超実力派なお店だとkotobukiは確信し、深い味わいを追い求め続けています。幾たび訪れ何度食べても毎回しみじみ感嘆してしまう。数少ない友人、仲良しご近所さん、博識なラーメン仲間。誰と訪問しても皆一様に「旨い、旨過ぎる」って驚愕してるからね!そんな彼らに、なぜだかドヤッと手柄顔のオイラです。ただただフェイバリットで食べてるだけなのにね。うふふ。
 美味品目の一例として今回綴るのは、中華そば。麺そのものが味力満載で、咀嚼する際の質感も心躍る楽しさが潜む。スープは強靭ボディーでブレない芯の強さを持つ。選べる各種チャーシュー(豚バラ、豚ロース、とりムネ)を始めとする具材群にも吟味と厳選、精緻な技巧が張り巡らされておりまする。
 中華そば以外だと鰹ラーメンが大好き。むしろ、いつも概ね頼んじゃう。期間限定のメニューも絶対に旨いし、ご飯ものサイドメニューも間違いなしのハイクォリティー。ベジまぜそばやベジつけのベジ系はまだ未食ですゆえ、近日初オーダーしようっと。
text:kotobuki

麺屋 京介
土浦市大畑837-1
Twitter