ライター“kotobuki” 編集部“A2C”のラーメンこの一杯 SLURP.27

いーじーぷれす 2022年11月号掲載

麺s,キッチン-RIRI / 貝出汁油そば 830円

 ずっと大好きで、いつか拙コラムにご登場頂きたいと願っておりました。中華そばも、各種油そばも、趣向を凝らした限定品目も、複数種の替え玉も、ワンタン皿を始めとするサイドメニューも、全てが群を抜くレベルの高さで訪問のたびに驚かされる。
 その中で選び記すのは、とりわけRIRIさんらしさが光り輝く【貝出汁油そば】。3種類の貝が生み出す豊かな風味とキレある味わいに、加水率高いモチモチフルフルなランダムで楽しい食感の手揉み麺が素敵に絡む。一言「ちゅるちゅるハッピー!」。自家製ビネガーが、奥深い程にリセット&味変を果たすことも付記せねばなるまい。
 テイスト以外におけるRIRIさんの特筆すべき点は、小さいお子さん及びそのパパさんママさんを大事にする点であろう。とびきり美味しく果てしなく穏やかな雰囲気。だからこそ訪れる利用者層までもが皆優しい。極めて個人的な想いを述べるならば、総合的にRIRIさんは茨城ラーメン界で、四天王の一角と呼ぶに相応しき高貴な存在なのだと断言したい。
text:kotobuki

麺s,キッチン-RIRI
笠間市下市毛1425-1
Twitter